金刀比羅神社の写真
金刀比羅神社

紅葉の金刀比羅神社の写真
紅葉の金刀比羅神社

金刀比羅神社 (ことひらじんじゃ)

文化8年(1811年)、峰山藩主・京極高備が讃岐の金毘羅権現の分霊を迎えました。商売繁盛・縁結び・受験の神様。秋には美しい紅葉が境内を飾ります。
【所在地】 京丹後市峰山町泉
【電話】 0772-62-0225

このページのトップへこのページのトップへ  ページを閉じるページを閉じる


乙女神社の写真

【位置図】

乙女神社の位置図
YAHOO!地図へ

乙女神社 (おとめじんじゃ)

日本最古の羽衣伝説発祥の地とされる磯砂山のふもとにあります。乙女神社は、天女の娘の1人がまつられているとされ、お参りすると美女が授かるといわれています。
【所在地】 京丹後市峰山町鱒留

このページのトップへこのページのトップへ  ページを閉じるページを閉じる


大宮売神社の写真

【位置図】

大宮売神社の位置図
YAHOO!地図へ

大宮売神社 (おおみやめじんじゃ)

町名の由来となっている古社。「丹後二の宮」として厚い信仰を集めています。境内には国の重要文化財に指定された2基の石灯篭があります。
【所在地】 京丹後市大宮町周枳
【電話】 0772-64-2454

このページのトップへこのページのトップへ  ページを閉じるページを閉じる


静神社の写真
静神社

静の杜からの展望写真
静の杜からの展望

【位置図】

静神社・静の杜の位置図
YAHOO!地図へ

静神社・静の杜 (しずかじんじゃ・しずかのもり)

源義経の愛妾・静御前の木像をまつっています。磯の集落の西はずれにある静神社は、リアス式の切り立った崖に建ち、小さな社が哀しさを誘います。
社の前方にきらめく青い海と、寄せては返す波しぶきが岩礁に砕け散るさまは、静御前の悲しみを洗い流すかのようです。
【所在地】 京丹後市網野町磯

このページのトップへこのページのトップへ  ページを閉じるページを閉じる


嶋児神社の写真

【位置図】

嶋児神社の位置図
YAHOO!地図へ

嶋児神社 (しまこじんじゃ)

日本最古の浦島太郎伝説の地と伝えます。嶋児神社には浦島太郎がまつられ、近くには乙姫がまつられている福島神社があります。
【所在地】 京丹後市網野町浅茂川

このページのトップへこのページのトップへ  ページを閉じるページを閉じる


竹野神社の写真
竹野神社

竹野神社参道の写真
竹野神社参道

【位置図】

竹野神社の位置図
YAHOO!地図へ

竹野神社 (たかのじんじゃ)

開化天皇の妃・竹野姫が郷里であるこの地に帰り、天照大神をまつったという社。航海安全の神社としても知られる竹野神社の社殿は厳かな美しさで独特の雰囲気。
松並木に囲まれた細長い参道が一直線に続き、神聖な趣があります。
【所在地】京丹後市丹後町竹野

このページのトップへこのページのトップへ  ページを閉じるページを閉じる


如意寺の写真

如意寺 (にょいじ)

「関西花の寺25ヶ所」の寺。年間500種の花が咲き、春夏秋冬、色彩豊かな花に包まれます。特に4月の「みつばつつじ」は見事。
門前には久美浜湾が広がる景勝地であり、住職による「花説法」は有名。厄除、眼守護、初詣の寺。
【所在地】 京丹後市久美浜町
【電話】 0772-82-0163

このページのトップへこのページのトップへ  ページを閉じるページを閉じる


宗雲寺の写真

【位置図】

宗雲寺の位置図
YAHOO!地図へ

宗雲寺 (そううんじ)

京都府指定の美しい庭園が有名で、紅葉の名所としても人気。裏山にある天然石に彫られた延命福寿観音像は、高さ10mの見事な磨崖仏。
【所在地】 京丹後市久美浜町
【電話】 0772-82-0274

このページのトップへこのページのトップへ  ページを閉じるページを閉じる


縁城寺木造千手観音立像の写真
縁城寺 木造千手観音立像

縁城寺 (えんじょうじ)

養老元年(717年)の創建と伝えられ、丹後有数の古刹です。国の重要文化財「宝筐印塔(ほうきょういんとう)」「千手観音像」などが安置されています。
【所在地】京丹後市峰山町橋木
【電話】0772-62-0957

このページのトップへこのページのトップへ  ページを閉じるページを閉じる


慶徳院ふすま絵の写真

【位置図】

慶徳院の位置図
YAHOO!地図へ

慶徳院 (けいとくいん)

江戸時代末期の日本画家・長沢芦州が描いた方丈障壁画があり、ふすま絵寺として有名。44点ものまとまった作品を見ることができます。
【所在地】 京丹後市峰山町五箇
【電話】 0772-62-2088

このページのトップへこのページのトップへ  ページを閉じるページを閉じる


平地地蔵の写真

【位置図】

平地地蔵の位置図
YAHOO!地図へ

平地地蔵 (へいじじぞう)

大宮町上常吉の平地峠に鎮座する京都府最大の石地蔵で、高さは5.3mもあります。
また、右の頬にあざのような黒点があることから、「あざとり地蔵」とも呼ばれ、信仰を集めています。
【所在地】 京丹後市大宮町上常吉

このページのトップへこのページのトップへ  ページを閉じるページを閉じる