ホーム > 企業・事業主向け情報 > 京丹後市企業立地ガイド > サポートnetwork

ここから本文です。

更新日:2016年5月16日

企業立地ガイド

 
京丹後市内のサポートネットワーク
 

丹後・知恵のものづくりパーク

 

丹後・知恵のものづくりパーク

   「丹後・知恵のものづくりパーク」は、京都府・京丹後市をはじめ地元産業界等と整備した産業支援施設です。駆動技術メーカー「日本電産」の峰山工場跡地(京丹後市峰山町荒山)を、地元企業の誘致や技術研修スペースとして再利用し、地元企業の新人研修の場としても活用されています。実習室、社員研修ルーム、トレーニング室なども設けられており、製造装置などの開発も進められています。

 

京都府織物・機械金属振興センター

 

京都府織物・機械金属振興センター

   繊維・織物業と機械金属業に加え、食品その他の業界に対して、技術相談や巡回指導等通じて技術的助言や情報提供を行います。また、依頼による試験・分析・測定等の実施や当センター施設の設備機器を開放するなど、中小企業等の品質管理や製品開発等を支援します。

 

京都工芸繊維大学京丹後キャンパス

 

京都工芸繊維大学 京丹後キャンパス

   京丹後市と国立大学法人京都工芸繊維大学(京都市左京区)は、相互の人的・物的・知的資源の有効活用を図る「連携・協力に関する包括協定」を締結しました。この「包括協定」は、地域産業振興をはじめ、新産業の創出、教育・文化の向上、人材育成など幅広い分野で協力体制を築き、材料設計や応用生物学などの研究者が幅広く研究活動を行うことをはじめ、市と連携してまちづくりや都市デザインに関する調査・研究などを進めています。

 
   

公益財団法人 京都産業21 北部支援センター

   産業振興並びに人材育成の総合支援機関として、受発注取引や経営革新など経営課題に関するあらゆる相談や動向調査等による情報提供のほか、専門家派遣や各種交流会などを通じて中小企業等を支援します。また、整備した試作・検査用機器の貸付を行うとともに、人材育成事業を進めていく中心的な機関として、企業ニーズに即した人材研修を提供します。施設には、「トレーニング・ゾーン」、「トライアル・ゾーン」、「サポート・ゾーン」が設けられ、地域におけるものづくりの中核を担う拠点となっています。

 

関連リンク

 

 

お問い合せ先

部署名:商工観光部商工振興課 

電話:0772-69-0440

ファックス:0772-72-2030

Eメール:shokoshinko@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る