ホーム > 企業・事業主向け情報 > 中小企業等支援制度 > 京丹後市信用保証料補助制度

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

京丹後市信用保証料補助制度

京丹後市信用保証料補助制度の概要

京丹後市信用保証料補助制度は、市内の中小企業者のかたが、経営安定のため事業資金を京都信用保証協会の保証を得て借り入れた場合に、支払った保証料の一部を予算の範囲内で補助する制度です。

対象となる中小企業者のかた

下記のすべてに該当する商工業者などのかたです。

  1. 市内で事業を行い、かつ市内に住所を有する個人事業者または市内に所在地を有する法人事業者であること
  2. 現に事業を営んでいること
  3. 市税等(市税、延滞金及び督促手数料)の滞納がないこと

対象となる保証料

下記融資制度を利用して借入をされた際に支払った保証料です。

  • 京都府中小企業融資制度
  • 京丹後市商工業振興融資制度

 補助金額

借入保証額に応じて下表のとおり補助金額を定めています。ただし、予算との関係から、これを下回ったり交付されない場合があります。

借入保証額(借換資金を除く)

補助金額(平成29年度特例)

100万円以内 保証料(借換資金相当分を除く)の80%
100万円を超え、300万円以内 保証料(借換資金相当分を除く)の70%
300万円を超え、500万円以内 保証料(借換資金相当分を除く)の65%
500万円を超え、700万円以内 保証料(借換資金相当分を除く)の60%
700万円を超え、1,000万円以内 保証料(借換資金相当分を除く)の55%
1,000万円を超え、2,000万円以内 保証料(借換資金相当分を除く)の40%
2,000万円超過 保証額2,000万円相当分(借換資金相当分を除く)の保証料の30%
  1. 京都府中小企業支援融資制度 (一般資金)又は京丹後市商工業振興融資制度による融資を受け信用保証料を支払った場合は、
    上記の特例補助率に対し5%上乗せした補助率を適用します。(平成29年度特例)
  2. 設備資金として融資を受け信用保証料を支払った場合は、設備資金相当部分について上記の特例補助率に対し5%上乗せした
    補助率を適用します。(平成29年度特例)

   ※上記1.と2.は併用可(最大10%の上乗せとなります。)

(注)保証料補助金を受けた融資を繰上償還し保証料の還付を受けた場合は、還付を受けた保証料額に
上記の率を適用させた金額を市に返還していただきます(借換による場合を除く)。

 

補助金の上限

1事業者1年度あたり40万円です。

申請方法

「京丹後市信用保証料補助金交付申請書」に必要事項を記入・押印し、借入先金融機関の証明を受けた上で、商工振興課(網野庁舎別館)または各市民局まで提出してください。
審査後、交付決定したものにつきましては、文書で通知をさせていただくとともに指定の口座に補助金を振り込みさせていただきます。

申請期限

借入年度の年度末(3月末)です。借入れをした場合、できるだけ早く申請を行ってください。

申請様式

PDFアイコン 京丹後市信用保証料補助金交付申請書(PDF:184KB)

エクセルアイコン 京丹後市信用保証料補助金交付申請書(エクセル:46KB)

PDFアイコン 京丹後市信用保証料補助金交付申請書(記載例)(PDF:244KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合せ先

部署名:商工観光部商工振興課 

電話:0772-69-0440

ファックス:0772-72-2030

Eメール:shokoshinko@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る