ホーム > 企業・事業主向け情報 > 指定管理者制度 > 手続きフロー図

ここから本文です。

更新日:2017年6月1日

手続きフロー図

導入の流れ

制度導入の決定  

・検討委員会・選定審査会等(施設所管部局等)で指定管理者制度の導入の可否を検討し、制度導入の方針を決定。
・制度導入方針の最終決定は、発議による決裁を受けることとする。
・「施設所管部局等」で、指定管理者となりうる事業者の資格、選定のための評価基準、指定の期間等を検討し、「選定審査会」の審査を経て決定する。

  ≪条例改正の作業と平行して行う≫
条例の整備、議決  

・併せて、管理の基準、業務の範囲など条例改正に必要な事項を検討し、設置管理条例案を作成。
*公募・非公募施設とも審査会で確認

   
管理者の募集  

・公募施設・・・募集要項・仕様書の作成
・非公募施設・・・指名団体と協議

   
申請の受付   ・募集の開始(公告)
   
審査   ・「選定審査会」で指定を受けようとする団体を評価し、指定管理者候補者を選定する。
   
候補者の決定  

・「選定審査会」において、評価を行い、最終的に指定管候補者を決定。
・予算編成時期に併せ、委託費(指定管理料)などの経費を概定。

   
指定管理者の指定の議決   ・指定管理者の指定に関する議案の作成と提案
   
指定  

・議会の議決と指定の処分(告示)
・施設所管部局等で協定書の内容を検討

   
管理の実施   ・協定の締結・管理の実施開始

 

 

お問い合せ先

部署名:財務部行革・管財課 

電話:0772-69-0080

ファックス:0772-69-0901

Eメール:kanzai@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る