ホーム > くらしのガイド > 防災・安全・安心 > 防災 > 防災行政無線(J-ALERT含む)

ここから本文です。

更新日:2012年3月2日

防災行政無線(J-ALERT含む)

気象警報などの緊急放送は自動的に放送しています

現在京丹後市では、全国瞬時警報システムからの緊急情報を受信し、防災行政無線から自動放送を行っています。
全国瞬時警報システムJ-ALERT(ジェイ・アラート)は、気象警報や地震、津波などの緊急事態が発生した場合、国(消防庁)から直接、通信衛星を用いて情報を受け、京丹後市の防災行政無線を自動起動させ、市民の皆さんに緊急情報を瞬時にお伝えしています。
緊急情報をお伝えするこのシステムは24時間稼動しており、緊急時には、昼間、夜間を問わず、市内全域に設置している屋外拡声子局と各家庭の戸別受信機から、最大音量で情報が流れます。
自動放送される緊急情報は次のとおりです。

全国瞬時警報システム(J-ALERT)の概要全国瞬時警報システム(J-ALERT)の概要(PDF:214KB)

特別警報

大雨特別警報、暴風特別警報、暴風雪特別警報、大雪特別警報、高潮特別警報、洪水特別警報、波浪特別警報

  特別警報の実際の音声を聞くことができます。再生ボタンをクリックしてください。

平成25年8月から気象庁が特別警報の運用を開始し、平成26年4月から消防庁がJ-Alertでの特別警報電文の配信を開始しました。

気象警報

大雨警報、暴風警報、暴風雪警報、大雪警報、高潮警報、洪水警報、波浪警報

  気象警報の実際の音声を聞くことができます。再生ボタンをクリックしてください。

自動放送する警報の種別を選択することはできず、全ての気象警報を鳴らすか鳴らさないかの区分となります。京丹後市では、全ての警報を自動放送することとしています。
平成22年5月27日から、気象警報(注意報)が細分化され、市町村ごとに発表されることとなりました。その後、この全国瞬時警報システム(J-ALERT)の改修を行い、この細分化した情報に対応できるようになりましたので、京丹後市において気象警報が発令された場合にのみ自動起動することとなっています。

緊急地震速報

震源地の最大予測震度が5弱以上で、京丹後市において震度が4以上と予測される時(大きな揺れが来る前にお知らせする情報ですが、防災行政無線の起動に時間がかかる場合や震源に近い場所では速報が間に合わず、揺れが来た後にお知らせする場合がありますので、あらかじめご承知おきください)

  緊急地震速報の実際の音声を聞くことができます。再生ボタンをクリックしてください。

 

震度速報

京丹後市内で震度4以上の地震が発生した時

  震度4 震度5弱 震度5強
 
       
  震度6弱 震度6強 震度7
 

緊急地震速報の実際の音声を聞くことができます。再生ボタンをクリックしてください。

津波予報

大津波警報(東日本大震災クラス)、大津波警報(東日本大震災クラス以外)、各津波警報および注意報が発令された時

  大津波警報 津波警報 津波注意報
 

津波予報の実際の音声を聞くことができます。再生ボタンをクリックしてください。

武力攻撃事態などの情報

各非常事態の時など

  ゲリラ攻撃 弾道ミサイル攻撃 航空攻撃 大規模テロ
 

 

その他

火災の発生時には、町ごとに消防署から火災発生場所を自動放送します。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合せ先

部署名:企画総務部総務課 

電話:0772-69-0140

ファックス:0772-69-0901

Eメール:somu@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る