ホーム > くらしのガイド > くらしと生活環境 > 申請書ダウンロードサービス > 国民健康保険出産育児一時金支給申請書・差額請求書

ここから本文です。

更新日:2016年8月1日

申請書ダウンロード

申請書の説明や手続き方法、ファイルのダウンロードが行えます

申請書名 国民健康保険出産育児一時金支給申請書・差額請求書
概要説明 国保加入者が出産されたときは、出産児1人につき42万円(産科医療補償制度の対象となる場合)が支給されます。※ただし、産科医療補償制度(出産をした時になんらかの理由で重度脳性麻痺となった赤ちゃんとその家族への補償制度)の対象とならない場合は40万4千円(平成26年12月末までの出産は39万円)。
手続き方法 母子健康手帳・被保険者証・印鑑・死産、流産の場合は医師の証明書、振込先の確認できるものを持参の上、お近くの市民局窓口にて申請してください。
手数料等 無料
受付窓口 ●峰山市民局窓口  ●大宮市民局窓口  ●網野市民局窓口
●丹後市民局窓口  ●弥栄市民局窓口  ●久美浜市民局窓口
【受付日】土・日・祝日・年末年始の休日を除く日
【受付時間】午前8時30分から午後5時15分
問い合わせ先 峰山市民局 (電話)0772-69-0711
大宮市民局 (電話)0772-69-0712
網野市民局 (電話)0772-69-0713
丹後市民局 (電話)0772-69-0714
弥栄市民局 (電話)0772-69-0715
久美浜市民局 (電話)0772-69-0716
健康長寿福祉部保険事業課 (電話)0772-69-0220
備考  
様式 PDF 国民健康保険出産育児一時金支給申請書(PDF:60KB)
EXCEL 国民健康保険出産育児一時金差額請求書(直接支払制度利用者)(エクセル:28KB)
申請書のサイズ A4

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合せ先

部署名:健康長寿福祉部保険事業課 

電話:0772-69-0220

ファックス:0772-62-1156

Eメール:hoken@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る