ホーム > くらしのガイド > くらしと生活環境 > 情報化 > 地上デジタルテレビ放送

ここから本文です。

更新日:2008年6月13日

地上デジタルテレビ放送

2011年7月24日までにアナログテレビ放送は終了し、デジタルテレビ放送に移行します!

地上デジタルテレビ放送が始まりました

広報きょうたんご平成19年9月号でお知らせしましたとおり、地上デジタルテレビ放送が、近畿北部では11月1日に峰山局、宮津局、舞鶴局、福知山局、城崎局、香住局から開始されています。
矢印右向き広報きょうたんご9月号(抜粋)(PDF:545KB)


地上アナログテレビ放送終了のお知らせ

現行の地上アナログテレビ放送は、地上デジタル放送への移行に伴い、2011年7月24日までに終了いたします。
アナログテレビについては、デジタルチューナーなどを取り付けなければ視聴できなくなります。
地上デジタルテレビ放送の視聴方法など受信に関する相談、お問い合わせは、下記へお願いします。


矢印右向きナビダイヤル 0570―070101

矢印右向きIP電話などでナビダイヤルが繋がらないかたは 03-4334-1111

矢印右向き受付時間 平日:9時から21時   土曜・日曜・祝日:9時から18時


地上デジタル放送とは

2003年12月1日から、関東・近畿・中京の3大広域圏で、地上波のUHF帯を使用して開始されたデジタル放送です。
地上デジタル放送「地デジ」では、デジタルハイビジョンの高画質・高音質番組に加えて、双方向番組、高齢者や障害者にやさしい福祉番組、暮らしに役立つ最新情報番組などが予定されております。
また、地域に密着した放送が行われるので、その地域にお住まいの視聴者のニーズに合った番組が提供されます。
地上デジタルテレビ放送は、UHFアンテナで受信できます。
また、地上デジタルテレビ放送では、走行している電車やバス等に設置したテレビでも、チラツキがなくきれいに受信・視聴することが可能になります。
携帯情報端末等で、簡易動画やデータ放送、音声放送を受信・視聴するサービスも開始されています。



地上デジタルテレビ放送の特徴

地上デジタルテレビ放送は、従来のアナログ方式と比べて、より高品質な(ゴーストや雑音のない)映像と音声を受信することができる新たな放送です。
現代の生活のなかで最も身近な「テレビ」もデジタル化によって、今までにない豊かで便利な新しい世界を実現します。


■ゴーストがなくなります!

ゴーストがなくなります

アナログテレビ放送では、受信者に届くまでに、雑音で映像音声が劣化したり、高い建物などの影響で反射によるゴーストが起こることがありますが、デジタルテレビ放送では、ゴーストはなく、高品質の映像・音声が届けられます。

 


■デジタルハイビジョンが楽しめます!

今までのアナログテレビ放送1チャンネル分の電波でデジタルハイビジョン放送することが出来ます。ハイビジョン映像は16:9のワイド画面、走査線の数が1080本、また、CDなみの高音質でまるでその場にいるかのような臨場感と迫力を楽しめます。


■1チャンネルを分割して2~3番組の同時放送も可能です!

1チャンネルを分割して2~3番組の同時放送も可能です

地上デジタルテレビ放送では、デジタルハイビジョン放送1チャンネル分で、現行のアナログテレビ放送と同等の標準画質の2~3番組を同時に放送することができます。これにより、例えばスポーツ中継の延長時などに、メインチャンネルで時間通りドラマを放送しながら、サブチャンネルでスポーツ中継を引き続き楽しむことができます。

 


■高齢者や障害がある方にやさしいサービスが充実します!

高齢者や障害がある方にやさしいサービスが充実します

字幕放送が楽しめます!

字幕放送とは、セリフやコメントを文字テロップで表示するサービスです。地上アナログテレビ放送の場合は、特別なアダプターが必要でしたが、デジタルテレビ放送では、受信機の標準機能として字幕放送を楽しむことができます。また、番組によっては生放送も字幕付きで楽しむことができます。


解説放送も楽しめます!

ドラマなどの筋書きを音声で紹介する解説放送を楽しむことができます。


音声速度も変えられます!

受信機器によってはアナウンサーの声をゆっくりしたスピードで聞くことができる話速変換装置を内蔵した地上デジタルテレビが登場しています。

 

 


■いつでも、ニュースや天気予報などの情報が見られます!

いつでも、ニュースや天気予報などの情報が見られます

データ放送はリモコンボタンを押すだけで、ニュース、気象情報や交通情報など、暮らしに役立つ便利な情報を見たいときにいつでも見ることができるサービスです。また、番組内容と連動しているデータ放送が行われている場合もあります。例えばドラマなら、番組を見ながら、あらすじや登場人物を確認したり、スポーツなら、試合経過や選手紹介などを見ることができます。

 


■クイズやアンケートなど番組への参加が可能になります!

クイズやアンケートなど番組への参加が可能になります

双方向機能は受信機器に※電話回線やインターネット回線をつなぐことにより、テレビ局と双方向に情報のやりとりができるようになる機能です。リモコンの操作で視聴者参加型の番組、例えばクイズやリクエスト番組などに参加できるようになります。 ※別途、通話料が必要となる場合があります。

 


■電子番組表(EPG)で、当日から1週間先までの番組情報が見られます。

電子番組表(EPG)で、当日から1週間先までの番組情報が見られます

EPGとは「Electronic Program Guide」という電子番組表のことです。リモコンのボタンを押すだけで、テレビ画面にその日から1週間先までの番組表が表示されます。放送時間や出演者など、番組内容の表示や知りたい情報の検索、番組予約を行うことができます。また、番組の視聴予約や録画予約も簡単に行うことができ、放送時刻の変更があっても対応します。

 


■5.1chサラウンド

デジタルテレビ放送の音声はCD並みの高音質です。特に5.1chサラウンド放送では、専用のアンプと6個のスピーカーで臨場感のある音声が楽しめます。なお、対応番組については、電子番組表(EPG)や新聞のテレビ欄などでご確認いただけます。


■携帯などで地上デジタルテレビ放送が見られます!

携帯・移動体向けのサービス(通称:ワンセグ)により、携帯電話のほか、車載テレビ、パソコンなどで乱れの少ない映像が受信できるため、外出先でも地上デジタルテレビ放送が楽しめるようになります。特に緊急災害時には、電話が混み合ってつながらない状況でも、避難経路や安否情報などを受信できるため、重要な情報端末となります。


受信方法


ご自宅に受信アンテナが設置されている場合

矢印右向き個別アンテナで受信する場合


ご自宅に受信アンテナが設置されていない場合

矢印右向き山間地などの地理的条件によるテレビ難視聴解消のための共同受信施設で受信する場合


その他(受信確認など)

矢印右向き自分に合った地上デジタルテレビ放送の楽しみ方は?

矢印右向き受信できない場合のチェック項目


よくある質問

地上デジタル放送に関するよくある質問と回答です(回答:総務省)


矢印右向きなぜ、地上テレビ放送のデジタル化を進めるのですか?

矢印右向きどのようにデジタル化が決まったのですか?

矢印右向き地上デジタルテレビ放送開始までのスケジュールはどのようになっていますか?

矢印右向き地上デジタルテレビ放送を見るためには何が必要ですか?

矢印右向き山間地などの地理的条件によるテレビ難視聴解消のための共同受信施設で地上デジタルテレビ放送を見るにはどうしたらよいですか?

矢印右向き今使っているアナログテレビで地上デジタルテレビ放送を見ることができますか?

矢印右向き地上デジタルテレビ放送の受信アンテナはどのようにすればいいのですか?

矢印右向き地上デジタルテレビ放送は、車や携帯電話でも受信ができますか?

矢印右向き私の地域で地上デジタルテレビ放送が受信できますか?

矢印右向き地上デジタルテレビ放送でゴースト障害はありますか?

矢印右向き地上デジタルテレビ放送のサービスは何がありますか?(地上デジタルテレビ放送の実施によって何がどう変わるのですか?)


視聴可能エリアのめやす

京丹後市エリアの「地デジ」開局状況を確認できます。

矢印右向きデジタル放送推進協会(Dpa)のホームページ(放送エリアのめやす)へ



悪質商法にご注意ください!

「テレビのデジタル化工事」を装った詐欺にご注意ください!

これまでに、総務省や公的機関などと称して、地上デジタルテレビ放送受信のための不当な費用請求や勧誘、モデル地区の選定に伴い助成金を受け取るための費用を請求するといった内容の文章が届いたなどの情報が、総務省その他の関係機関に寄せられています。
国の関係機関が地上デジタルテレビ放送の受信のための工事の案内を行ったり、工事を受け付けたりすることはなく、またその費用を請求することはありません。
地上デジタルテレビ放送の受信に関して、疑わしい工事の勧誘を受けた場合や身に覚えのない工事代金の請求を受けた場合には、すぐに支払わず、お近くの総合通信局、警察署、消費生活センターなどへご相談ください。
 ※地上デジタルテレビ放送を受信するための受信設備は「自己負担」です。


地上デジタル放送に関するサイトへのリンク

矢印右向き総務省 「地上デジタルテレビ放送のご案内」

矢印右向き近畿総合通信局 「2011年デジタルテレビ放送完全移行」告知ホームページ

矢印右向き社団法人デジタル放送推進協会


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合せ先

部署名:企画総務部情報政策課 

電話:0772-69-0130

ファックス:0772-69-0901

Eメール:johosys@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る