ホーム > くらしのガイド > 健康・子育て > 感染症対策 > お知らせ > 夏季食中毒注意報が発令されました(平成29年7月21日~)

ここから本文です。

更新日:2017年7月21日

夏季食中毒注意報(平成29年第3号)が発令されました

平成29年7月21日(金曜日)、京都府北部地域において、下記のとおり夏季食中毒注意報(平成29年第3号)が発令されましたので、お知らせします

注意報発令期間

平成29年7月21日(金曜日)午前10時~7月24日(月曜日)午前10時(3日間)

発令対象地域

京都府北部地域(福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町)

発令基準

食中毒が発生しやすい高温・多湿時に、食中毒予防の注意喚起を効果的に行うため、次のいずれかの条件を満たした時に発令
(今回は、発令基準(1)に該当)

(1)気温30度以上が10時間以上継続することが予想され、かつ当日の最低気温と最高気温の差が10度以上となることが予想されるとき
(2)前日の平均湿度が90%以上であり、かつ当日最高気温が30度以上になることが予想されるとき
(3)その他必要と認められたとき

食中毒予防の3原則を守ろう!

食中毒菌を
(1)つけない(清潔・洗浄・手洗い)
(2)増やさない(低温管理・乾燥)
(3)やっつける(消毒・加熱)

食中毒予防のための注意事項

  1. 調理した食品は、できるだけ早く食べ、室温で放置しない。
  2. 牛レバー等加熱して調理する食品は十分に火をとおす。
  3. 冷蔵庫は過信せず、庫内温度に注意し、早めに食べる。
  4. まな板、包丁、フキンを消毒する。
  5. ネズミ、ハエ、ゴキブリを駆除する。
  6. 体調の悪い人、手に傷のある人は調理業務に従事しない。
  7. 用便後、調理前には、よく手を洗い消毒する。

お問い合せ先

部署名:健康長寿福祉部健康推進課 

電話:0772-69-0350

ファックス:0772-62-1156

Eメール:kenkosuishin@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る