ホーム > くらしのガイド > 健康・子育て > 京丹後市の食育 > 家庭の食育

ここから本文です。

更新日:2017年12月26日

(メニュー)トップへ戻る   (メニュー)学校・保育所の食育
(メニュー)食育推進基本方針   (メニュー)京丹後の食
(メニュー)家庭の食育   (メニュー)食文化
(メニュー)地域の食育   (メニュー)こんなときどうする?
 

京丹後市の食育

 

妊産婦の食事について

妊娠を機に、家族の食育を考えてみませんか。

乳幼児期の食事について

乳幼児期の食は、心と体の基礎を作ります。健やかな成長のために家庭での食事を大切にしましょう。

学齢期の食事について

成長の著しい学齢期に、しっかり栄養をとることは重要です。
また、この時期に食に関する正しい知識を身につけることは一生の健康管理につながります。

成人期の食事について

生活習慣病の予防には、食事をバランスよく、食べすぎないことが大切です。朝食をしっかり食べることも重要です。

高齢期の食事について

必要以上に食事量を減らし、栄養状態が悪くなる低栄養が増えています。食事をしっかりとることが重要です。

朝ごはん

朝ごはんは、1日のスタートに必要な食事です。朝ごはんを食べないと、体温が上がらず体調不良の原因になるなど、健康に様々な被害をもたらします。食べる習慣のない人は、まずは何か口に入れることから始めてみましょう。
また、保育所、小・中・高等学校の子供達は成長に必要な栄養を補給する為、また元気な脳を育てる為に朝ごはんは重要になります。毎朝しっかり食べる習慣を、子供の頃からつけてあげましょう。

朝ごはんに便利な「おにぎらず」のレシピ集を作成しました。
掲載のレシピは、市内の小・中・高等学校の児童・生徒の皆さんに募集したものです。是非、手軽で栄養満点な「おにぎらず」を作ってみてください。

その他

リンク集

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合せ先

部署名:健康長寿福祉部健康推進課 

電話:0772-69-0350

ファックス:0772-62-1156

Eメール:kenkosuishin@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る