ホーム > くらしのガイド > 健康・子育て > 京丹後市の食育 > 京丹後の食

ここから本文です。

更新日:2017年11月22日

(メニュー)トップへ戻る   (メニュー)学校・保育所の食育
(メニュー)食育推進基本方針   (メニュー)京丹後の食
(メニュー)家庭の食育   (メニュー)食文化
(メニュー)地域の食育   (メニュー)こんなときどうする?
 

京丹後市の食育

 

まるごと京丹後食育の日

市内の全小・中学校に給食の食材として、収穫したばかりの京丹後産の新米や野菜、魚を提供します。
児童・生徒に京丹後市の豊かな食や農業に親しみを感じてもらえるよう、農家の方が小・中学校に赴き、食や農業の話をしたり、交流給食などの取り組みをします。

事業概要

実施日

平成29年11月16日(木曜日)

※学校行事の都合上、別日実施校有り

対象校 市内全小・中学校
内容 京丹後市産の食材を使った給食
農家さんとの交流給食

事業実施主体

京丹後市農業経営者会議(学校給食に関する小委員会)

 

配布資料

 

実施献立

 

<平成29年度実施献立>

  • 新米ごはん(特別栽培米) 
  • サワラのホイル蒸し
  • 白菜のごま和え
  • けんちん煮 
  • 牛乳
kondate

 

<交流給食>  

kouwasyasin sisyoku

 

お問い合わせ

部署名:農林水産部農政課
電話:0772-69-0410
ファックス:0772-64-5660
Eメール:nosei@city.kyotango.lg.jp

 

お魚料理教室

市では、地元産水産物の消費拡大と魚食普及を目的として、お魚料理教室を開催しています。
講師は、京都府漁業協同組合婦人部の皆さんにお世話になり、小学生を対象に実施しています。

事業概要

実施期間 平成29年5月下旬~7月中旬
会場 網野保健センター、丹後地域公民館、各小学校で実施しています。
対象 原則小学5年生
講師 京都府漁業協同組合婦人部(中浜婦人部、網野婦人部、湊婦人部)
実習メニュー 魚肉ハンバーグ
つみれ汁
サラダなど
参加費 無料

お問い合わせ

部署名:農林水産部海業水産課
電話:0772-69-0460
ファックス:0772-75-2160
Eメール:suisan@city.kyotango.lg.jp

食育事例の紹介

 

京丹後産の食情報

京丹後産の食材や郷土料理が味わえるお店の情報、京丹後産の食材情報をまとめてみました。

味わえるお店

食材情報

旬の食材情報

京丹後市でとれる食材の旬がわかる資料です。

バラ寿司

リンク集

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合せ先

部署名:健康長寿福祉部健康推進課 

電話:0772-69-0350

ファックス:0772-62-1156

Eメール:kenkosuishin@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る