ホーム > くらしのガイド > 医療・福祉 > 福祉 > 障害者の福祉 > 心のバリアフリー認定団体を募集します(心のバリアフリー運動)

ここから本文です。

更新日:2017年7月11日

心のバリアフリー認定団体を募集します(心のバリアフリー運動)

京丹後市では、障害のあるなしにかかわらず、お互いの人格と個性が尊重され、誰にとっても住みやすい「心やさしい」まちづくりを目指しています。
障害のある人たちが感じている、さまざまな不便さやバリア(社会的障壁)が解消される「工夫」や「取組み」を募集します。

相手の状況や立場に立ってできる配慮を広げ、ほんの少しの工夫で環境が変わり、暮らしやすくなることがあります。
地域、学校、会社、商店、団体等で取り組まれていること、この募集から新たに取り組まれたことを京丹後市障害者福祉課までお寄せください。
その取り組みに対し「認定証」を交付します。

認定証
(認定証イメージ)

申込用紙

職場、商店街、自治区、学校、サークルで話し合いましょう

私ができるサポートとは

例えば・・・

  • 大きくはっきりとした文字版のメニュー表を作ってみました。
  • カウンターに聴覚障害のある人とのコミュニケーション用の「筆談ボード」を置き「案内ボード」を工夫しました。
  • 車椅子の方が利用しやすいテーブル、スロープがあります。
  • 老眼鏡や拡大鏡が窓口に設置してあります。
  • 呼び鈴やブザー等が設置してあります。
  • ヘルプマークを見かけたら、できることがないか声をかけます。
  • 体力が低下している人のために、感染予防にマスクや除菌用品を設置しています。

お問い合せ先

部署名:健康長寿福祉部障害者福祉課 

電話:0772-69-0320

ファックス:0772-62-1156

Eメール:shogaishafukushi@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る