ホーム > 平成29年度 韓哲・まちづくり夢基金事業補助金活用事業を募集

ここから本文です。

更新日:2017年4月27日

「平成29年度 韓哲・まちづくり夢基金事業補助金」活用事業を募集

韓哲・まちづくり夢基金の運用益等により“市民等の夢の実現を後押し”するため、本市の教育、文化、芸術またはスポーツの振興、地域経済活性化のための新産業の興隆その他のまちづくりにつながる人材育成、顕彰等に係る事業を支援する補助制度を創設しました。

この補助制度を活用し、実現したい夢のある事業を下記のとおり募集します。

募集する事業

補助金の交付の対象となる事業は、夢の実現に向け取り組む以下の条件を満たすもので、応募は1個人もしくは1団体等につき、1提案とします。

補助対象事業

「京丹後市韓哲・まちづくり夢基金条例」に規定する、本市の教育、文化、芸術またはスポーツの振興、地域経済活性化のための新産業の興隆その他のまちづくりにつながる人材育成、顕彰等に係る事業

対象事業となる条件

  • 単年度で一定の実績を報告することができる事業であること(最終成果を求めるものではありません。)
  • 宗教的、政治的な宣伝を目的としない事業であること

※同一事業について、本市の財源による他の補助金等を重複して交付することはできません。他の補助金の対象となりうる事業については、書類審査の時点でより適した補助制度をご紹介させていただく場合があります。
※事業の着手は、交付決定通知を受けた日からになりますので、事前着手することはできません。

補助対象者

補助対象者は、補助対象事業を実施する個人、団体、法人等であって、次に掲げる要件を満たす者とします。

  • 京丹後市内に住所または主たる事務所もしくは事業所を有すること。

※未成年者においては、その保護者が応募することができます。

  • 団体にあっては、組織の運営に関する規約または会則等を定め、予算及び決算を適正に行っていること。
  • 市税(附帯金を含む。)の滞納がないこと。
  • 京丹後市暴力団排除条例(平成24年京丹後市条例第39号)第2条第4号に規定する暴力団員等または暴力団と関係を持ち、その組織の威力を背景として暴力的不法行為等を行う者でないこと。

補助金額及び補助率等

  • 補助金上限額:100万円
  • 補助率:3分の2以内

※教育、文化、芸術またはスポーツの振興に関する分野(営利を目的とする事業除く)においては、補助率10分の10以内
※補助金は、予算の範囲内での交付となります。
※補助金の交付は、事業完了後に「実績報告書」を提出していただいた後になります。補助金の概算交付は行いません。

補助対象外経費

以下に示す経費については、補助の対象となりませんので、ご留意願います。

  • 食糧費(会議用湯茶及びケータリングに係る食糧費を除く。)
  • 団体または法人の運営に係る経常的な経費(事務所の維持管理費、人件費、備品、設備購入費等)
  • 補助対象事業の実施に直接関わりがない経費
  • その他社会通念上、不適切と認められる経費

※国、府その他団体から助成等を受ける場合にあっては、補助対象経費から当該助成金等の額を除きます。

企画書提出の手続き

公募期間

平成29年4月17日(月曜日)から5月22日(月曜日)まで

提出時間

土日祝日を除く、午前8時30分から午後5時15分まで

提出場所

〒627-8567 京都府京丹後市峰山町杉谷889番地
京丹後市役所企画政策課少子化・定住対策係(峰山庁舎2階)

提出方法

正本1部及び副本1部の計2部を、上記提出場所まで郵送または持参してください。
なお、電子メールでの提出は受け付けません。

提出書類

応募に係る経費はすべて応募者負担となります。また、提出された書類は返却いたしません。

  1. 企画書
  2. 添付書類
  • 事業計画書(対象者、事業内容、収支内訳、構成員名簿)
  • 団体の場合は、定款、規約、会則等
  • 直近の予算決算書類の写し
  • その他参考となる資料(個人や団体の活動等を紹介した記事、事業実施要綱等)

※必要に応じ、追加資料の提出をお願いする場合があります。

審査及び補助内定

審査

「京丹後市韓哲・まちづくり夢基金運用委員会」において、次の観点をもとに、書類審査、応募者によるプレゼンテーションにより審査を行います。

  • 将来性
  • 新規性
  • 具体性
  • 主体性
  • 費用対効果
  • 収支計画の妥当性

※なお、応募者多数の場合は、あらかじめ書類による事前審査を行います。

京丹後市韓哲・まちづくり夢基金運用委員会の開催

  • 開催日程:平成29年6月(予定)
  • 場所:京丹後市役所峰山庁舎会議室(予定)
  • 開催日程等の詳細は、申請者に事前に郵送でご案内します。(プレゼンテーションに出席できない場合は、提出書類のみで審査します。)

補助内定の決定

「京丹後市韓哲・まちづくり夢基金運用委員会」での審査に基づき、京丹後市長が補助内定の適否を決定し、申請者に通知します。

※補助内定者は、後日、「交付申請書」を提出してください。
※事業を採択した場合、補助事業者名及び補助事業の概要をホームページ等で公表します。
※事業成果について、事業報告会等において発表を求める場合があります。

応募様式等

様式名

様式データ

公募要領

PDF(PDF:328KB)

フロー図

PDF(PDF:197KB)

企画書

PDF(PDF:74KB)

Word

事業計画書

PDF(PDF:144KB)

Word

≪参考≫

様式名

様式データ

交付申請書

PDF(PDF:92KB)

Word

実績報告書

PDF(PDF:75KB)

Word

事業報告書

PDF(PDF:90KB)

Word

交付請求書

PDF(PDF:80KB)

Word

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合せ先

部署名:企画総務部企画政策課 

電話:0772-69-0120

ファックス:0772-69-0901

Eメール:kikaku@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る