ホーム > くらしのガイド > 防災・安全・安心 > Xバンド・レーダー(米軍TPY-2レーダー)配備計画 関連情報 > 再編交付金基金事業

ここから本文です。

更新日:2017年10月13日

再編交付金基金事業

再編交付金は、平成19年度に成立した「駐留軍等の再編の円滑な実施に関する特別措置法」により、在日米軍の再編に伴い影響を受ける市町村に、公共の施設の整備その他の住民の生活の利便性の向上及び産業の振興に寄与する事業に充てるため、国から交付される交付金です。
京丹後市では、TPY-2レーダー(Xバンド・レーダー)基地の建設に伴う経ケ岬通信所関連再編関連特別事業を行うため、平成25年度から交付されている再編交付金の一部を継続事業として基金に積み立て、下記事業に活用します。

継続特別事業(基金)一覧(平成29年10月13日現在)

事業名等 事業の目的等
1.京丹後市市民総合検診事業(福祉の増進及び医療の確保に関する事業)

 

お問い合わせ:健康長寿福祉部健康推進課
(電話)0772-69-0350

市民の福祉の増進及び医療の確保を図るため、健康増進法等において定める基本的健診項目に、腎機能の検査項目を加えた検診内容として実施する。
総合検診事業の総事業費は約9,000万円の費用が必要であるが、その一部について再編交付金基金事業を活用し実施する。
2.小・中学校情報教育環境整備事業(教育、スポーツ及び文化の振興に関する事業)

 

お問い合わせ:教育委員会事務局学校教育課
(電話)0772-69-0620

 

市内小中学校の情報教室のパソコン・サーバおよびソフトウェア等を更新し、情報教育環境の向上を図る。

(整備内訳)

  • 小学校19校、中学校6校
  • サーバ28台
  • パソコン798台
  • プリンタ35台
  • ソフトウェア等一式ほか
3.基地対策支援員設置事業(住民に対する広報に関する事業)

 

お問い合わせ:企画総務部総務課基地対策室
(電話)0772-69-0012

 

各種情報提供により、市民等の安全安心を確保するほか、基地渉外、調整、交流等さまざまな業務に対応することができる体制づくりのため、基地対策支援員を配置する。

4.成人用肺炎球菌予防接種事業(福祉の増進及び医療の確保に関する事業)

 

お問い合わせ:健康長寿福祉部健康推進課
(電話)0772-69-0350

 

市民の福祉の増進及び医療の確保を図るため、予防接種法等に規定されている成人用肺炎球菌予防接種を、満65歳以上のすべての市民を対象に実施する。

5.宇川地区配水管布設替事業(環境衛生の向上に関する事業)

 

お問い合わせ:上下水道部水道整備課
(電話)0772-69-0580

 

駐留軍等の再編による住民の生活の安定に及ぼす影響の増加に配慮し、宇川地区の老朽水道管の布設替えにより安定した給水体制の確保を図る。

6.袖志観光トイレ整備事業(教育、スポーツ及び文化の振興に関する事業)

 

お問い合わせ:商工観光部 スポーツ観光・交流課
(電話)0772-69-0470

 

老朽化したトイレを改修することにより、住民生活の利便性の向上及び市内観光産業の振興を図り、地域の活性化に資する。

7.海浜施設環境整備事業(その3)(教育、スポーツ及び文化の振興に関する事業)

 

お問い合わせ:商工観光部 スポーツ観光・交流課
(電話)0772-69-0470

 

老朽化した海浜施設を改修することにより、住民生活の利便性の向上及び市内観光産業の振興を図り、地域の活性化に資する。

8.宇川診療所運営事業(福祉の増進及び医療の確保に関する事業)

 

お問い合わせ:医療部 医療政策課
(電話)0772-69-0360

 

指定管理者制度を導入し、継続して安定した医療・介護サービスを提供し、市民の安心安全を確保する。

9.間人漁港荷捌所等整備事業(企業の育成及び発展並びにその経営の向上を図る事業)

 

お問い合わせ:農林水産部海業水産課
(電話)0772-69-0460

 

間人漁港荷捌所を整備することにより、安心安全な食の提供を推進することで、地元水産物の魚価向上を図る。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合せ先

部署名:企画総務部総務課基地対策室

電話:0772-69-0012

ファックス:0772-76-0018

Eメール:kichitaisaku@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る