ホーム > 北朝鮮弾道ミサイル発射に抗議する声明(平成29年11月29日)

ここから本文です。

更新日:2017年11月29日

北朝鮮弾道ミサイル発射に抗議する声明

京丹後市は、平成29年11月29日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことに対して、抗議声明を発表しました。

抗議声明(PDF:100KB)

北朝鮮弾道ミサイル発射に抗議する声明

北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議する声明(テキスト)

本日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、日本海の我が国の排他的経済水域内に落下したとみられる。
今回の暴挙は、我が国のみならず世界の平和と安定を損なう行為として断じて容認できるものではない。

本市は、自由と平和の構築を子々孫々に継承するための「平和都市宣言」をはじめ、恒久平和と安全を強く全世界に訴えてきており、これまでも再三にわたって抗議を行ってきたところである。

このような国際社会の強い抗議と警告を無視した、度重なる京丹後市民の生活と安全を脅かす北朝鮮の暴挙に対して、厳重に抗議するものである。

2017年11月29日
日本国 京都府 
京丹後市長 三崎 政直
京丹後市議会議長 松本 経一

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合せ先

部署名:企画総務部総務課 

電話:0772-69-0140

ファックス:0772-69-0901

Eメール:somu@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る