ホーム > 気候変動影響事例探しワークショップ参加者募集

ここから本文です。

更新日:2016年11月2日

「気候変動影響事例探しワークショップ」参加者募集!

地球温暖化問題を、「丹後の気候変動」を通して考える地元学の一つとしてワークショップを開催します。
地球温暖化対策としては、かねてより温室効果ガスの排出抑制(=「緩和策」)がよく知られていますが、今後は温暖化が進んでしまった環境に対応する「適応策」も不可欠と言われています。
2回にわたるワークショップを通じて、丹後で生活しているからこそ分かる、感じる気候変動の影響事例をあげ、適応策につなげるヒントを探ります。
座学だけではなく、グループワークの時間も予定していますので、農業、林業、漁業、観光業など異業種、他分野のかたとの交流から思わぬ発見があるかもしれません。
少しでも興味を持ったかたは、お気軽にご参加ください。

ワークショップ概要

開催概要

日時

内容

第1回

平成28年11月30日(水曜日)
13時30分~16時30分(受付開始13時00分)

  • 概要の説明
  • 講演:大阪管区気象台 地球環境・海洋課 地球温暖化情報官
    近畿農政局 生産部生産技術環境課 課長補佐
  • グループワーク
  影響事例調査シートの提出

第2回

平成29年2月13日(月曜日)
13時30分~16時30分(受付開始13時00分)

  • 事例結果の共有
  • グループワーク

会場

アグリセンター大宮 多目的ホール
〒629-2501 京丹後市大宮町口大野228-1
(電話)0772-69-0662

対象者

(1)丹後地方にお住まいのかた、または勤務されているかたや縁のあるかた
(2)2回とも参加可能なかた(※1回のみ参加のかたをお断りするものではありません)

参加費

無料

申込み方法

『気候変動影響事例探しワークショップ参加申込書』(PDF:145KB)をダウンロ-ドして必要事項をご記入の上、ファックスまたはEメールで下記までお申し込みください。
締切日:11月18日(金曜日)必着

申し込み先

株式会社地域計画建築研究所(アルパック)大阪事務所
担当:森野、中川、畑中
(ファックス)06-6205-3601(Eメール)tekiou@arpak.co.jp

主催

近畿地方環境事務所

(協力)京都府、京丹後市、宮津市、伊根町、与謝野町
(後援)丹後の豊かな環境づくり推進会議

お問い合わせ

ご質問、お問い合わせは下記までお気軽におたずねください。

  • 京丹後市農林水産環境部環境バイオマス推進課
    (電話)69-0480(ファックス)64-5660
    (Eメール)kankyo@city.kyotango.lg.jp
  • ワークショップ事務局アルパック
    (電話)06-6205-3600(ファックス)06-6205-3601
    (Eメール)tekiou@arpak.co.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合せ先

部署名:市民環境部市民環境課 

電話:0772-69-0210

ファックス:0772-62-6716

Eメール:shimin@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る