ホーム > くらしのガイド > くらしと生活環境 > 環境 > 京都府内の微小粒子状物質(PM2.5)の測定状況について

ここから本文です。

更新日:2016年4月25日

PM2.5(微小粒子状物質)の測定結果

国は、微小粒子状物質(PM2.5)の1日の平均値が70μg/m3を超えると予想された場合は、都道府県から住民に注意喚起を呼びかけるよう新たな指針を発表しました。
京都府から注意報の発出があった場合は、防災行政無線などを通じてお知らせします。
注意報が発出される場合は、7時過ぎまたは12時過ぎに発出されます。

微小粒子状物質(PM2.5)の測定状況

京丹後市の状況

平成25年1月1日からの京丹後市内でのPM2.5の測定結果をまとめました。

yajirushi_right京丹後市内のPM2.5の測定結果(PDF:76KB)

 (PDF:97KB)

京都府の状況

大気汚染物質のPM2.5について、京都府では府下22測定局で測定を行い、その結果を随時更新しています。
府内全域の情報は京都府のホームページでご確認ください。

yajirushi_right京都府のホームページ(外部サイトへリンク)

環境省

PM2.5に関する情報、全国の測定値などは環境省のホームページをご確認ください。

yajirushi_right環境省ホームページ(微小粒子状物質に関する情報)(外部サイトへリンク)

yajirushi_right大気汚染物質広域監視システムそらまめ君(外部サイトへリンク)

※アクセスが集中しているため、つながりにくい場合があります。

PM2.5の環境基準について

環境省は、下記のとおりPM2.5の環境基準を定めています。
環境基準とは、人の健康や生活環境を保護する上で、維持されることが望ましいとして定められているものです。

微小粒子状物質(PM2.5)による大気汚染に係る環境基準(平成21年9月9日環境省告示第33号)

微小粒子状物質:1年平均値が15μg/m3以下であり、かつ、1日平均値が35μg/m3以下であること

※1μg(マイクログラム):1gの100万分の1、1mgの1000分の1の重さ
※1μm(マイクロメートル):1mmの1000分の1の長さ

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合せ先

部署名:市民部市民課 

電話:0772-69-0210

ファックス:0772-62-6716

Eメール:shimin@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る