ホーム > 「京丹後市環境経営セミナー ~選ばれ続ける事業所を目指して~」を開催します

ここから本文です。

更新日:2017年11月30日

「京丹後市環境経営セミナー ~選ばれ続ける事業所を目指して~」

京丹後市は、地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE(賢い選択)」に賛同し、二酸化炭素排出抑制対策に取り組んでいます(※「COOL CHOICE」の詳細は、下記ページをご覧ください)。
この度、その取り組みの一環として、「京丹後市環境経営セミナー」を下記のとおり開催します。
『環境経営』とは、事業所と社会が持続可能な発展をしていくうえで求められる環境負荷の低減による地球環境や地域社会との調和及び事業所のコスト削減や付加価値の向上に繋がる経営手法のことです。
本セミナーでは、それを具体化するための取り組みとして、「COOL CHOICEの実践による環境負荷の低減」及び「省エネ・節電診断や省エネ設備導入によるコストの節減」、また、「京都発祥の環境マネジメントシステム(KES※2)の仕組みや取得・取り組み手順」及び「KES取得事業所での取り組み事例」の紹介を通して、『環境経営』の必要性やメリットをご紹介します。

セミナーチラシ

CCロゴグリーン2

「京丹後市環境経営セミナー」概要

日時

平成29年12月18日(月曜日)13時30分~16時00分(受付13時から)

場所

京丹後市役所(峰山庁舎)2階 201会議室(京丹後市峰山町杉谷889)

対象

京丹後市内の事業者・団体及び環境経営に関心のある市民の皆さま
※業種は、製造業及び宿泊業・飲食サービス業(経営規模は不問)

定員

約30人

参加費

無料

プログラム

13時30分~13時40分 挨拶・説明

京丹後市

13時40分~14時10分

講演(1)

パリ協定のもとでの環境経営とCOOL CHOICE
京都府地球温暖化防止活動推進センター

専務理事兼事務局長 木原 浩貴 氏

14時10分~14時50分

講演(2)

事業所の省エネ・節電診断からみたお得なコスト節減の事例

NPO法人京都シニアベンチャークラブ連合会

省エネ研究会リーダー 山 和孝 氏

14時50分~15時00分

休憩

 

15時00分~15時30分

講演(3)

KES環境マネジメントシステムを活かした環境経営

NPO法人 KES環境機構

主幹審査員・推進マネージャー 大槻 出 氏

15時30分~16時00分

事例紹介

KESの取得及びFEMS導入の取組事例
株式会社 峰山鉄工所(KESステップ1取得)
専務取締役兼工場長 井下 浩孝 氏

申し込み

参加申込書(PDF:125KB)に必要事項を記入し、以下の申し込み先にFAX送信または直接持参してください。
※電話や電子メールでも申し込んでいただけますが、その際には、参加申込書の申込内容記載欄の該当事項をお知らせください。

申し込み期限

平成29年12月13日(水曜日)17時00分必着

申し込み先

京丹後市市民環境部市民環境課
電話:0772-69-0210
ファックス:0772-62-6716
Eメール:shimin@city.kyotango.net

後援

京丹後市観光協会/京丹後市商工会/丹後機械工業協同組合/京都府地球温暖化防止活動推進センター/ NPO法人KES環境機構 ※順不同

※2「京都環境マネジメントシステム・スタンダード(KES)」とは

「地球環境問題は人類最大の課題」と、経営のあり方が問われる21世紀の幕開けに、KESは、中小企業をはじめ、あらゆる事業者を対象に「環境改善活動に参画していただく」ことを目的に策定されました。「シンプル」で「低コスト」なKESは、取り組みやすい環境マネジメントシステムとして、現在は4,000を超える事業者が登録しています。また、各地域とも連携し、全国規模で活動しています。京丹後市内では、現在25事業所が認証を受け環境経営に取り組んでいます。〔NPO法人 KES環境機構ホームページ( 外部サイトへリンク )から引用〕

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合せ先

部署名:市民環境部市民環境課 

電話:0772-69-0210

ファックス:0772-62-6716

Eメール:shimin@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る