ホーム > おうちに未登録の象牙はありませんか?

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

おうちに未登録の象牙はありませんか?

環境省では、国内にある象牙の在庫を把握しようとしています。
象牙は、所持しているだけであれば違法ではありませんが、登録されていないものを売ったり譲渡することは違法行為にあたります。
未登録の象牙をお持ちのかたは、チラシをご覧の上、ご連絡をお願いします。
全形を保持した象牙のみが登録対象です。
印鑑やアクセサリーなどに加工された象牙製品については、登録の必要はありません。判断に迷われる場合は下記、キャンペーン事務局までお問い合わせください。

こんな場合にも注意が必要です!

所有者死亡による近親者への相続は違法にはなりません。ただし、その後販売等をする場合にはあらかじめ登録が必要です 

  • 違反した場合、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」に基づき、個人は5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金、またはその両方。法人は1億円以下の罰金、という罰則が課されます。
  • 登録を受けていれば、登録票とともに譲渡することができます。

象牙以外にも登録が必要なものがあります

  • 国際希少野生動植物種に指定されている動植物も、登録が必要です。同キャンペーン事務局で登録申し込みができます。
  • 国際希少野生動植物種への指定種かどうかの確認は、下記リンク集からお願いします。

リンク集

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合せ先

部署名:市民環境部市民環境課 

電話:0772-69-0210

ファックス:0772-62-6716

Eメール:shimin@city.kyotango.lg.jp

象牙在庫把握キャンペーン事務局
電話:03-6659-4660(土日祝日を除く10時~17時)

ページの先頭へ戻る