ホーム > 「COOL CHOICE(クールチョイス)=賢い選択」の実践による冬季の省エネ・節電対策にご協力ください

ここから本文です。

更新日:2017年12月14日

「COOLCHOICE(クールチョイス)=賢い選択」の実践による冬季の省エネ・節電対策にご協力ください

cclogoorange

市では、政府が掲げる地球温暖化対策のための国民運動「COOLCHOICE(クールチョイス)=賢い選択」に賛同し、その取組を進めています。
この取組は、省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資する、また快適な暮らしにもつながるあらゆる「賢い選択」をしていこうというものです。
今冬は、安定した電力需給が予測され、昨冬同様、国は節電要請を行いませんが、関西広域連合及び京都府としては、省エネや温暖化対策の観点から、冬季の省エネを広く呼びかけることとしています。
市としましても、関西広域連合や京都府と足並みをそろえ、昨冬同様に市役所各庁舎での率先した省エネ・節電対策に取り組むことはもとより、市民、事業者の皆さまにも省エネや温暖化対策を目的とした「COOLCHOICE」の実践を呼びかけますので、ご協力をお願いします。

「地球温暖化防止月間」について

平環境省では、平成9年12月に京都で開催された気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)をきっかけとして、翌年の平成10年度から、毎年12月を「地球温暖化防止月間」と定め、国民、事業者、行政が一体となって様々な取組を行うことにより、地球温暖化防止を図ることとしています。

市民・事業者の皆さまへの呼びかけ

呼びかけ期間

平成29年12月11日(月曜日)から平成30年3月30日(金曜日)まで

呼びかけ内容

省エネや温暖化対策を目的とした「COOLCHOICE」の実践

具体的な取組

1.省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資する、また快適な暮らしにもつながる「COOLCHOICE」を実践しましょう。
「COOLCHOICE」の詳細は、「京丹後市COOLCHOICE」でご確認ください。

「COOLCHOICE」実践例

1.低炭素製品の選択、2.低炭素サービスの選択、3.低炭素なライフスタイルの選択

市役所での省エネ・節電対策の実施について

取組期間

平成29年12月11日(月曜日)から平成30年3月30日(金曜日)までの平日

取組目標

省エネや節電、温暖化防止を目的として、京丹後市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)第2期計画で掲げた取組並びに「COOLCHOICE」の実践に努め、市役所各庁舎において、昨冬同様に平成22年度冬比12%以上で可能な限りの電気使用量削減を目指す。

具体的な取組内容

京丹後市役所における冬季の省エネ・節電対策について(通知)」(PDF:211KB)をご覧ください。

市民・事業者の皆さま向けの役に立つ省エネ等の情報リンク集

経済産業省

環境省

関西広域連合

京都府

全国地球温暖化防止活動推進センター(外部サイトへリンク)

京都府地球温暖化防止活動推進センター(外部サイトへリンク)

一般社団法人省エネルギーセンター(外部サイトへリンク)

一般社団法人京都産業エコ・エネルギー推進機構

関西電力株式会社

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合せ先

部署名:市民環境部市民環境課 

電話:0772-69-0210

ファックス:0772-62-6716

Eメール:shimin@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る