ホーム > 知って語れるマメ知識「京丹後市の大地と歴史」受講生募集

ここから本文です。

更新日:2017年7月10日

知って語れるマメ知識「京丹後市の大地と歴史」受講生募集

京丹後市は、市内全域が「ユネスコ世界ジオパーク」に認定された「山陰海岸ジオパーク」の範囲内にあり、豊かな自然、そこで育まれた歴史や伝説など、魅力あふれる場所が多くあります。
こうした魅力を知識として深めるだけでなく、家族や友人、観光客に伝えるコツも学んでいただき、京丹後市の魅力をより広めていく人材を育成するための講座を開催します。

講座内容

  日程 時間 会場 内容・講師
1 9月6日(水曜日) 午後1時30分から3時30分 ら・ぽーと2階集会室 「丹後の古墳と歴史」
海岸沿いの古墳の成立や、歴史的背景について詳しく解説
講師:両丹考古学研究会会長三浦到氏
2 9月13日(水曜日) 午後1時30分から3時30分 ら・ぽーと2階集会室 「ジオサイトの植物と現状」
山陰海岸ジオパーク内の植物の特徴や現状について
講師:兵庫県立大学准教授内藤和明氏
3 9月20日(水曜日) 午後1時30分から3時30分 ら・ぽーと2階集会室 「自然公園の魅力と自然保護官の役割」
自然公園の魅力や山陰海岸国立公園と竹野自然保護官事務所の役割、規制について
講師:環境省竹野自然保護官事務所自然保護官小林峻大氏
4 9月27日(水曜日) 午後1時30分から3時30分 ら・ぽーと2階集会室 「山陰海岸ジオパークと世界のジオパーク」
ジオパークとは、山陰海岸ジオパークの概要や世界のジオパークについて
講師:兵庫県立大学講師松原典孝氏
5 10月4日(水曜日)

午後1時30分から3時30分

琴引浜周辺 琴引浜周辺現地見学
ガイドとともに、琴引浜周辺を見学、ガイドの際のマナーや保険についても解説
集合:琴引浜鳴き砂文化館駐車場
講師:「琴引浜ガイドシンクロ」会員

 

定員・対象

40人(先着順)
どなたでも参加可能ですが京丹後市内在住者を優先します。

参加料

無料

申し込み方法

7月10日(月曜日)から9月4日(月曜日)までに電話またはファックス、メールで観光振興課に申し込み。(住所・氏名・連絡先をお知らせください。)

申し込み・問い合わせ先

京丹後市観光振興課

(電話)0772-69-0450
(ファックス)0772-72-2030
(Eメール)kankoshinko@city.kyotango.lg.jp

その他

本講座は、山陰海岸ジオパーク認定ガイド(1種)養成講座基準もとづいて構成し、全講座と消防署等で実施される救命講習を受講された方は、山陰海岸ジオパーク認定ガイド(1種)の認定を受けることができます。

 

お問い合せ先

部署名:商工観光部観光振興課 

電話:0772-69-0450

ファックス:0772-72-2030

Eメール:kankoshinko@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る