ホーム > 知って語れるマメ知識「京丹後市の大地と歴史」受講生募集!

ここから本文です。

更新日:2017年2月13日

知って語れるマメ知識「京丹後市の大地と歴史」受講生募集!

市内には豊かな自然、そこで育まれた歴史や伝説など魅力あふれる場所が多くあります。こうした魅力を知識として深めるだけでなく、家族や友人、観光客に伝えるコツも学んでいただき、京丹後市の魅力をより広く発信いただけるよう、次のとおり講座を開催します。
講座内容は、山陰海岸ジオパークの概要や、京丹後の特徴ある自然環境、市内の歴史や伝説、人に伝える際のコツやガイドの方法などです。

開催日程・内容


  日程 時間 会場 内容・講師
1 3月7日(火曜日) 午後1時30分~午後3時30分 アミティ丹後2階研修室A・B

「魅力あふれる丹後の伝説と歴史」

講師:NPO法人まちづくりサポートセンター理事長 中江 忠宏さん

2 3月8日(水曜日) 午後1時30分~午後3時30分 ら・ぽーと2階集会室

「京丹後市の自然の魅力とジオパーク」

講師:兵庫県立大学准教授 先山 徹さん

3 3月14日(火曜日) 午後1時30分~午後3時30分 アミティ丹後2階研修室A・B

「京丹後の海岸沿いの見どころと特徴」

講師:琴引浜ガイドシンクロ 松尾 秀行さん

4 3月16日(木曜日) 午後1時30分~午後3時30分 ら・ぽーと2階集会室

「うまく伝わるトーク術~マナーとコミュニケーション~」60分

講師:NPO法人まちづくりサポートセンター 末次 一子さん

「これはダメですよ~自然公園の規制と許認可~」30分

講師:環境省竹野自然保護官事務所 小林 峻大さん

「いざという時のために~保険の種類と手続~」30分

講師:株式会社間人泉保険事務所 泉 まつ子さん


本講座は、山陰海岸ジオパーク認定ガイド(1種)養成講座基準にもとづくもので、全講座と消防署等で実施される救命講習を受講し、ガイド団体に所属する等所定の手続きをしたかたは、山陰海岸ジオパーク認定ガイド(1種)の認定を受けることができます。

定員・参加対象

40人(申し込み先着順)
ただし、京丹後市在住者を優先。

参加費用

無料

申し込み方法

2月10日(金曜日)~3月10日(金曜日)までに、電話またはファックス、メールで申し込み。

申し込み先

京丹後市商工観光部 観光振興課
電話:0772-69-0450
ファックス:0772-72-2030
Eメール:kankoshinko@city.kyotango.lg.jp

主催

京丹後市

参考リンク

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合せ先

部署名:商工観光部観光振興課 

電話:0772-69-0450

ファックス:0772-72-2030

Eメール:kankoshinko@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る