ホーム > くらしのガイド > 産業・就業 > 農林水産業 > お米の食味検査 > 平成29年度食味検査結果

ここから本文です。

更新日:2017年12月28日

平成29年度食味検査結果

農政課で実施中の、お米の食味検査の結果(平成29年11月30日現在、対象:京丹後市内産コシヒカリ玄米)を公表します。

食味平均値が78点!平成29年度食味検査結果

市では環境にやさしい安全・良質な米づくりを推進しており、その一環として年間を通してお米の食味検査を実施しています。食味検査とは近赤外線分光分析により、たんぱく質・アミロース・水分・脂肪酸度を測定し、総合的に食味値を算出するもので、お米の状態を測る客観的指標の一つとして活用することができます。
平成29年度産米については計604件の検査申請がありました(平成29年11月30日現在)。
特に市内産コシヒカリ玄米については452件の申請があり、食味値の最高点が89点(久美浜町市場・女布)、平均点は平成28年度産米より1点低い、78点という結果でした。

結果公表対象

生産年度

平成29年度

生産圃場

京丹後市内

種別

コシヒカリ(玄米)

実施期間

平成29年8月31日~平成29年11月30日まで

食味平均値

78点

サンプル数

452件

測定機器及び場所

測定機器

サタケCTA-10A

測定場所

アグリセンター大宮土壌分析室

注意事項

食味値は、測定条件(測定機器や測定環境など)により変化するため、市が保証するものではありません。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合せ先

部署名:農林水産部農政課 

電話:0772-69-0410

ファックス:0772-64-5660

Eメール:nosei@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る