教育委員会トップ 教育委員会のご案内 学校紹介 社会教育 文化財 施設一覧

ホーム > 市政情報 > 市の機関 > 教育委員会トップ > 文化財 > 資料館紹介

ここから本文です。

更新日:2017年3月15日

資料館紹介

京丹後市立網野郷土資料館

衣食住に関するものや農具、漁業、林業、織物業にかかる民俗資料を中心に、古文書、考古資料など約7000点を収蔵しています。

 

開館日変更のお知らせ

平成28年4月1日より以下の通り開館日を変更しました。

  • 平成28年4月1日からの開館日:火曜日、木曜日、土曜日


京丹後市立網野郷土資料館ウェブサイト(別ページへリンク)
開館日:火曜日、木曜日、土曜日(年末年始を除く)
開館時間:午前9時30分~午後4時
〒629-3241京都府京丹後市網野町木津823番地
電話:0772-74-0044

 

デジタルミュージアム

京丹後市内の全ての国・府・市指定(登録)文化財について紹介しています。

 

京丹後市立丹後古代の里資料館

赤坂今井墳墓出土の頭飾りなど、京丹後市内から発掘された考古資料を中心に展示しています。

 

古代の里まつりを開催します!

  • 開催日時:平成29年3月19日(日曜日)午前9時30分~午後4時
    当日は入館・各体験ともに無料です。
  • 体験コーナー
    (1)勾玉づくり体験・・・古代人も作った勾玉を作ってみよう!
    (2)クイズラリー・・・資料館内をまわってクイズに答えてね!全問正解者の中から先着50人に記念品をお渡しします。
    (3)貫頭衣を着て古代人体験!・・・古代人の服(貫頭衣)を着て、記念撮影しよう!記念写真を1枚プレゼント!
    (4)丹後歴史研究会による展示解説を、随時行います。

丹後古代の里資料館冬季企画展示「丹後震災90年」

  • 開催期間:平成29年2月4日(土曜日)~平成29年4月16日(日曜日)
    ※毎週火曜日、年末年始休館
  • 主な展示資料:
    (1)丹後震災の発生と被害
    (火災で焼けたお金:峰山図書館震災関係資料など)
    (2)丹後震災からの復興
    (峰山町報:小林善九郎関係資料)
    (3)震災の記憶を継承する
    (丹後地震誌原稿、財団法人丹後震災記念館書類など)
  • 展示解説:2月18日(土曜日)午前10時~
  • 無料開放日:2月18日(土曜日)


京丹後市立丹後古代の里資料館ウェブサイト(別ページへリンク)
休館日:毎週火曜日(年末年始を除く)
開館時間:午前9時30分~午後4時
〒627-0228京都府京丹後市丹後町宮108番地
電話:0772-75-2431

利用料減免申請

網野郷土資料館及び丹後古代の里資料館を学校教育活動で利用される場合は、入館料を減免することができます。詳しくは事前にお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合せ先

部署名:教育委員会事務局文化財保護課

住所:〒629-2501 京都府京丹後市大宮町口大野226番地

電話:0772-69-0640

ページの先頭へ戻る