教育委員会トップ 教育委員会のご案内 学校紹介 社会教育 文化財 施設一覧

ホーム > 市政情報 > 市の機関 > 教育委員会トップ > 学校紹介 > 幼稚園 > 網野幼稚園

ここから本文です。

更新日:2016年8月23日

京丹後市立網野幼稚園

(写真)幼稚園の校章 (写真)幼稚園の外観 (写真)幼稚園のグラウンド

網野幼稚園は、昭和25年に設立した伝統ある幼稚園です。京丹後市の中では唯一の単独幼稚園となりましたが、小規模園ながら保護者や地域とのかかわりを大切に幼稚園教育要領、京都府教育委員会の「学校教育の重点」、京丹後市の「指導の重点」をもとに、網野学園小中一貫教育を踏まえ、就学前から中学校卒業までの10年間を見通した一貫教育を目指しています。

平成28年度 網野幼稚園の教育

☆教育目標☆

幼児自らが意欲的に環境にかかわり、心豊かでたくましく生きる力を育てる。

☆めざす幼児像☆

~ 心豊かでたくましく 生き生きと遊ぶ子ども ~

* 健康で生き生きと活動する子ども

* 友達とかかわって遊びをつくり出す子ども

* 人の話をしっかり聞き、自分の思いや考えが言える子ども

* 素直で思いやりのある子ども

☆研究主題☆

「どきどき わくわく きらっ!」

~自分らしさを発揮して 仲間とともに遊び込める子どもをめざして~

☆網野幼稚園経営方針☆

  1. 基礎基本の定着・・・個々の発達や生活年齢を考慮し、生活習慣の確立と自立を促すとともに安心安全な環境づくりに努める。
  2. 特色ある園づくり・・・楽しい幼稚園づくり 主体的な活動の保障 人とつながり合うことの楽しさを味わえる環境づくりを工夫します。
  3. 生きる力をはぐくむ・・・展望する力、つながる力、挑戦する力を育てます。

網野学園小中一貫教育

網野学園目指す子ども像

~将来に夢と希望をもち、生き生きと学ぶことのできる子ども~

【知】 意欲的に学習に取り組む子ども <あ>明るく元気に進んで学ぶ子

【徳】 規範意識を持ち、仲間と支えあう子ども <み>みんな なかよく 支えあう子

【体】 粘り強く心身を鍛え、やり抜く子ども <の>のびのび いきいき やりぬく子

幼児期に育まれた力が小学校・中学校の学びの力へ

幼児期は、「学ぶ楽しさ」に繋がる力を育む『基礎期』です。身体を使って遊び、学び、考え、経験することによって豊かな感性が養われます。

生涯にわたり必要となる学習意欲や学習態度の基礎となる好奇心や探究心、やる気を習得していきます。

学びの基礎となる「学習習慣」と「学びの楽しさ」が幼児期に育まれます。

組編成と職員編成とPTA本部役員

組編成

年齢 クラス 男児 女児 合計
5歳児 いるか組 6人 7人 13人
4歳児 きりん組 4人 2人 6人
3歳児 うさぎ組 5人 7人 12人
      総計 31人

 

職員編成

職名 名前
園長 野村 圭乃
5歳児担任 山下 愛
4歳児担任 千賀 文江
3歳児担任 野木 真紀子
介護職員 坪倉 千夏
介護職員 足達 あけみ
介護職員 稲岡 仁奈
作業員 明尾 正美
パート職員 杉本 洋子
パート職員 金子 圭子

 

PTA本部役員

役員名 名前
会長 品川 宏之
副会長 白数 孝道
副会長 福尾 麻菜美
会計 片西 雅子

 

幼児の遊びや活動の様子

4月6日、平成28年度入園式

入園式

平成28年4月6日(水曜日)京丹後市立網野幼稚園の入園式を挙行しました。
今年度は31人の園児がどきどきわくわくしながら、新しい園、新しいクラス新しい友達や先生と出会いました。
暖かな春風と園庭の満開の桜が、皆さんを迎えてくれました。

1年間どうぞよろしくお願い致します。

うさぎ

3歳児(うさぎ組)

き

4歳児(きりん組)

いるか

5歳児(いるか組)

 

4月18日、入園おめでとう会をしました

お め で

まずは、担任の先生からクラスの紹介をしてもらいました。知っている友達や知らない友達もいるけれど、みんな網野幼稚園の仲間です。

と ぷ

みんなで、ふれあいつながり遊びをしました。最後に5歳児いるか組より“お散歩バッグ”をプレゼントしてもらいました。
一緒にお散歩に行こうね。一緒にいっぱい遊ぼうね。

4月19日、在日米陸軍軍楽隊“アコースティック・シンメトリー”の演奏会がありました

4 全

保護者や近隣の保育園、保育所の皆さんも参加していただきました。
普段味わえないようなアメリカンな雰囲気の中、素敵な演奏と歌声を聴かせてもらいました。
また“ダックダックグース”という遊びを教えてもらい、遊戯室を駆け回っての大盛り上がりでした!

4月21日、今年度初めての体位測定をしました

体 くつ

新入児にとっては、初めての体位測定。「どうしたらいいのかな?」と不安がいっぱいだったことでしょう。
でも大丈夫!お兄さんやお姉さんが、優しく丁寧に教えてくれたり手伝ってくれたりしたからね。

4月23日、春の参観日とPTA総会でした

走る

網野幼稚園の初参観日恒例となりましたが、今回も子どもたちや保護者の皆さんと一緒に朝マラソンと体操をしました。
汗ばむくらい暑くなりましたが、体を動かすことの楽しさや心地よさを共感していただけたでしょうか?

べ る ま

PTAの母親委員会主催で行われる“ベルマーク収集”参観では親子でベルマーク袋づくりをしました。オリジナルの素敵な袋ができあがりましたね。
この袋の中にたくさんのベルマークを集めてね。

4月27日、キッズサッカーをしました

キッズ サッカー

年10回、子どもたちの運動機能の向上と体力増進を目指してキッズサッカーを行っています。
指導してくれる方は京都府サッカー協会に所属されている中地コーチです。(網野幼稚園PTAのOBですよ)
サッカーだけではなく、ボールを使った簡単なあそびや鬼ごっこなど、いろいろな遊びを通して楽しい活動を提供してくれています。
途中休憩入れながらの1時間程度ですが、3歳児は特に、子どもたちの様子を見ながら無理なく参加できるようにしていきます。最後のキッズサッカーは親子での参加を予定しています。(2月)
お父さん、お母さん、是非、ご参加くださいね!

5月17日、5歳児いるか組が学校給食センターの見学に行きました

いつもおいしくいただいている給食は、どんなところで、どんな調理器具をつかって、どんな人たちがつくってくれているのかな?そんな“どきどきわくわく”した気持ちで給食センターまで歩いて行きました。
戸石センター長さんから、「ここ、給食センターでは小学校、中学校、幼稚園に給食を届けています。
今日は全部で1,175食分を作っています。」「ここで働いている人は、調理をする人や給食を運ぶ人、献立を考える人や事務をする人など合計20人います。」と教えてもらいました。

学校給食センターの見学をしている様子

見学前は全員、手をきれいに洗います。

センター5

土田栄養士さんから、調理する過程や調理器具のことなど、たくさん丁寧に教えていただきました。

 

大量のホウレンソウを3回も洗っておられました。

野菜は機械に入れて、一度にたくさん切るそうです。

たくさんのご飯が上からバサバサッと落ちてくるところが子ども達には衝撃的だったようです。

  たべる

家庭では見たことのないような大きなカマや、しゃもじ、びっくりするくらいの換気扇などなど、驚きがいっぱいでした。
子ども達からの質問で“エプロンの色が青や水色や黄色などがある”という声があがっていましたが、それは、洗う人、切る人、ゆでたり食缶に入れたりする人など、仕事によって変えているということも教えてもらいました。
学校給食センターを見学させてもらったことで、一層、食に対する関心や意欲が高まってきた子ども達でした。

5月19日、5歳児いるか組がよもぎ団子をつくりました

みんなで散歩に出かけたときに、よもぎを摘みました。今日はそれを使っているか組が“よもぎ団子”をつくり、みんなにご馳走してくれました!

つくる

白い粉だったのに、よもぎを入れたら緑色が混ざったよ!おいしそう!早く食べたいな!!

たべる

うさぎ組さんもきりん組さんも一緒に食べようね。おいしいね!

 6月10日、親子歯科教室をしました

歯科衛生士の滝上さんと市保健師の蒲田さんから、食事やおやつのとりかた、歯の磨き方などを丁寧に教えてもらいました。

歯科教室1

ニモやうさぎ、クマなどが登場する劇を通して分かりやすく虫歯予防についてお話してもらいました。

歯磨き

自分で歯が上手にみがけるかな?
正しい歯の磨き方を教えてもらいました。

仕上げ磨き

最後はお家の人に仕上げ磨きをしてもらいましょう。
親子の触れ合いにもなって、いいですね。

 

6月13日、交通教室をしました

京丹後警察署の中村さんに来ていただき、交通指導を受けました。(お2人とも中村さんでした)

交通教室1

紙芝居を通して、飛び出し禁止や駐車されている車のまわりでは遊ばないことなどを教えてもらいました。

交通教室2

遊戯室に道路を設定し、実際に歩いてみました。右左右をしっかり確認して、横断歩道を渡ることができるかな?

交通教室3

道路を渡るときの3つのお約束!
『とまる』『みる』『まつ』

 

6月27日、食育指導を受けました

市の小森栄養士さんから、食事と『早寝・早起き・朝ごはん』の大切さについてお聞きしました。

写真:市の職員(小森さん)から食事についてのお話を聞く園児たち

3つの色の食べ物をバランスよく食べましょう!

あか・・・体をつくるもの(魚・肉・卵・大豆・牛乳など)
きいろ・・・体のエネルギーになるもの(ごはん・パン・麺類など)
みどり・・・体の調子を整えるもの(野菜・海藻・きのこ・くだものなど)

パネルシアターを通して、子ども達とのやりとりもあり楽しいお話でした。
幼児期の食生活は生きる力の大切な土台です。お家のかたにも意識付けをしてもらいたいなぁと思います。

7月7日、七夕集会をしました

写真:遊戯室で七夕集会を行っている様子

短冊にお願いごとをかいてもらい、七夕飾りをたくさんつくって笹竹に飾りました。
三角つなぎ、輪つなぎ、天の川、おり姫、ひこ星・・・・などなど。
遊戯室に飾りいっぱいの笹竹を立てると、すっかり七夕の雰囲気になりました。
集会では、園開放(なかよしスクール)に来られた親子も参加してもらいました。
みんなで七夕の由来を聞いたり、一人一人がお願いごとを発表したり、また各クラスのミニ発表を楽しみました。
今夜はおり姫さまとひこ星さまが会えるかな?お願いごとが叶うといいな・・・・。

写真:うさぎ組による「(歌)きらきらぼし」披露

うさぎ組は、『きらきらぼし』を歌いました。

写真:きりん組による「(歌)おほしさま」披露

きりん組は『おほしさま』を歌いました。

写真:いるか組による「(歌)きらきらぼし(英語バージョン)」の披露及び合奏

いるか組は『きらきらぼし』の英語バージョンを歌ったり、子ども達がリズム打ちを考えてつくった合奏をしました。

7月13日、子育て講演会をしました

京丹後市立網野南小学校の黄前真一先生を講師に迎え、『子育てで大切にしたいこと~子どもに寄り添い支える視点~』という内容でお話して頂きました。

写真:黄前(おうまえ)先生 写真:黄前先生の話に聞き入る保護者の皆さん

黄前先生は、ご自身も子育て世代の親の一人であることから、とても身近で分かりやすいお話をされました。
また、褒めること、叱ること、自己肯定感を育むことの大切さなどにふれ、優しい口調で印象的な講演をしていただきました。

7月20日、1学期終業式をしました

写真:1学期の終業式の様子

1学期が終了し、明日から夏休みです。(自由プールや登園日もありますが・・・)
4月、誰もが新しい環境になって慣れない日々だったことが信じられないくらい園生活に慣れ、友達と一緒にいることが楽しくなった子ども達です。
各クラスごとに1学期間で大きく成長したところをしっかり認めることで、一人一人の心に自信や満足感を積み重ねて欲しいと思い、話をしました。
長い夏休み間も、”早寝 早起き 朝ごはん”を忘れずに!!元気いっぱいの笑顔で2学期を迎えましょう。

7月20日、1学期まとめの会をしました

写真:1学期まとめの会(保護者の皆さんに子どもたちの生活や遊びの様子を伝えています)

パワーポイント(写真)を通して、1学期間の子ども達の生活や遊びの様子などを保護者の皆さんに見て、知って、理解してもらいました。
もちろん、幼稚園教育としてのねらいや先生の意図も交えながらお伝えしました。大勢ご参加いただき、ありがとうございました。

網野学園 小中一貫教育

5月21日、小学校の運動会が開催されました

とても暑い日となりましたが、小学校では春の運動会が開催されました。

昨年度、網野幼稚園を卒園した子ども達が1年生になって頑張っている姿を見て、まだ入学して2ヶ月ほどしか経っていないのにすっかり小学生らしくなったなと感じました。
1年生から6年生までを混合にしたチームの中で、力いっぱい頑張ったり、上級生から応援してもらったり、また、仲間として協力したりして幼稚園で培ってきた力を十分発揮しているな、幼稚園から小学校へとスムーズな接続ができているなと感じました。

<網野北小学校>

北徒歩

【1年徒競走】ゴールに向かって一生懸命走りました!

北障害

【1年障害物競争】スピードも技術も要します!!

北幼児 北メダル

【幼児競争】幼稚園、保育所の年長児が参加しました。頑張って走ったあとは、2年生が手作りのメダルをプレゼントしてくれました。

<網野南小学校>

(写真)網野南小学校2年生の徒競走

【2年障害走】
2年生になると迫力があります!

(写真)網野南小の1、2年生によるリングバトンリレー

【1・2年リレー】
リングバトンがつながって、チーム力も高まります!!

 

6月6日、ピクニックに出かけました~浅茂川保育所~

とってもよい天気になり、3歳児にとっては初めての遠出ともいえるピクニックに全園児で出かけました。
行き先は、浅茂川保育所。
4月には、網野幼稚園に5歳児さんが来てくれたこともありましたが、『網野学園 小中一貫教育』というのは、横のつながりでもある保育所(園)と幼稚園との交流や連携も大切にしていかなければならないと思っています。
網野幼稚園とはまた違った雰囲気の中、たくさん遊ばせてもらいました。

保育所砂場

砂場では保育所の友達に混ざって遊びました

保育所登り棒

幼稚園の登り棒よりチャレンジしやすい様子

保育所三輪車

車に乗っておでかけ隊!

7月4日、網野町の保育所・幼稚園職員の合同研修をしました(救急救命講習会)

京丹後市立弥栄病院の救急看護認定看護師 谷口公太郎さんと、看護師 大垣理絵さんにお世話になり、救急救命の講習を受けました。
7月に入り、どの保育所、幼稚園でもプール遊びを始める時期となりました。
保育現場ではあってはならないことですが、万が一の緊急時に備え、胸骨圧迫の仕方やAEDの使い方などを丁寧に分かりやすく教えていただいたのです。
“1人の大人として、人命を救えるかもしれないというスキルがあれば、そこに居合わせたとき、そのお手伝いができるかもしれない”という勇気が湧いてきました。

写真:心肺蘇生のやりかたについてDVDを鑑賞している保護者の皆さん 写真:心肺蘇生の方法を実践している保護者の皆さん

DVDを通して説明を受け、実際に心肺蘇生の仕方を実践してみました。思ったよりも強く、速く、長い時間続けなければならないことを知り、汗をかきながら頑張りました。
「今後も定期的にこのような講義を受けて、もっと身に付けていきたい」という感想がたくさん寄せられました!! 

7月20日、平成28年度 網野学園『これだけは!』家庭編のリーフレットに基づいたアンケート結果を報告しました

写真:網野学園小中一貫教育について保護者に説明をする先生

網野学園小中一貫教育について、保護者にも理解していただけるよう折に触れてお話をさせてもらっていますが、今回は、5月末にとったアンケート結果を報告しながら、再度、リーフレットに目を通して頂きたいということや、就学前の遊びや生活が小学校以降の学習や生活に大きく影響することなどをお伝えしました。
網野幼稚園の保護者は、生活習慣に対する意識が比較的高いと感じられるので、引き続き子ども達にとってよりよい生活を保障していただけたらと思います。

7月28日、京丹後市立網野中学校の吹奏楽部の演奏をきかせてもらいました

毎年恒例、夏休み中の登園日の演奏会です。今日は、朝、早くから41人の吹奏楽部の皆さんが幼稚園に来てくれました。

(写真)網野幼稚園の遊戯室で網野中学校の吹奏楽部の皆さんが演奏をしている様子(1) (写真)網野幼稚園の遊戯室で網野中学校の吹奏楽部の皆さんが演奏をしながらダンスする様子(2)

迫力ある演奏に子ども達は圧倒されながら、知っている曲になると歌ったり踊ったりして楽しみました。
吹奏楽部の皆さんも、美術部さんが作られたアニメキャラクターのお面を被り、演奏するだけではなく、踊りも披露してくれ、幼稚園の遊戯室がサマーフェスティバルのようになりました!!

(写真)網野中学校の吹奏楽部員に楽器を触らせてもらう園児たち(1) (写真)網野中学校の吹奏楽部員に楽器を触らせてもらう園児たち(2)

いろいろな楽器に触れさせてもらい、どきどきワクワク! 子ども達は「すごいなぁ」と言って興味深そうでした。
網中の吹奏楽部さんは、みんな優しい目線や言葉で、幼稚園の子ども達にかかわってくれました。
きっと”中学生になったら、こんな楽器がつかってみたいな”と思った子どももいるでしょう。
楽しい時間をありがとうございました!!

8月18日、網野幼稚園の教育に係る説明会を開催しました

(写真)教育委員会や、各小中学校の先生方に、幼稚園の取り組みを映像で見てもらっている様子

網野学園が発足し、校種間連携がさらに密になっている中、教育委員会指導主事の先生をはじめ、学園内の各小学校、中学校の先生方にご来園いただき、幼稚園の教育や1学期の取り組みについてなどを聞いていただきました。
意見交流や質疑応答をする中で、就学前教育と小学校教育の関連性や重要性を共通理解するとともに、小中一貫教育がさらに充実するようなよい機会になったと思います。

PTA活動

5月19日、第1回目のママのおしゃべり会を開催しました

たくさんのお母さん、おばあちゃんに参加していただき、楽しくおしゃべりをしながら『はぎれチューリップ』をつくりました。各クラスに一つずつ、チューリップのリースが出来上がりました。
次回は7月に『生け花教室』を予定しております。こうご期待!!

(コメント:PTA副会長兼母親委員長 福尾 麻菜美さん)

(写真)はぎれでチューリップを作る行事に参加するお母さんたち

はぎれの中にやわらかい布を入れて、ほわほわチューリップを縫いました。

(写真)それぞれが作ったチューリップなどを見せ合うお母さんたち

おしゃべりをしたり、つくったものを見せ合ったり教え合ったり・・・楽しそうですね。

(写真)はぎれで作ったチューリップでリースと花束を作成

3つのチューリップリースと1つの花束が出来上がりました!!

 

5月28日、親子遠足をしました~丹後ジャージー牧場そら・久美浜中央運動公園~

PTAの厚生部さん中心に親子遠足全体の企画や進行をしてもらい、文化部さんには、バス中のレクリエーションをお世話になりました。

<バス中でのレクリエーション>

バス自己紹介2

自己紹介

バス似顔絵

似顔絵を描こう!

バス○×

〇×(まるばつ)クイズ

 

<丹後ジャージー牧場そら>

牛

牛さんにえさをあげたよ。

うさぎ

うさぎさんは、ニンジンも干し草もおいしそうに食べるね!

羊

羊さん、大きいね さわるとモコモコだよ。

 

<久美浜中央運動公園>

でかぱん

3チーム対抗!でかスカートリレー

フープ

フープくぐり競争

新聞

新聞じゃんけん

弁当

お弁当、みんなで食べるとおいしさアップ!

   

親子で、子ども同士で、保護者同士で、また先生たちもみんなで楽しく触れ合ったり遊んだりしました。
親子共通の体験を通して、家族みんなの話題が盛り上がったでしょうね。
PTA役員の皆様、本当にありがとうございました!!

6月17日、給食試食会をしました

毎年恒例、PTA母親委員会主催の試食会ですが、今年度はアメリカ、ニュージーランド、フィリピン出身の保護者がいるという国際色豊かな特徴を生かして、試食会前にいろいろな食文化にかかわる “親子○×(まるばつ)クイズ大会” をすることになりました。

×1 ×2

母親委員長の福尾さんが出題します。
Q1 ニュージーランドでは、「おいしい」を「ラブリー」という?
Q2 日本以外で、お箸を使う国はある?
Q3 どこの国でもお皿を持って食べる?
などなど親子で一緒に「○(まる)」か「×(ばつ)」かを考えました。正解したら「やったー!」と大歓声があがりましたよ。

×3

クイズの中に「世界一大きいハンバーガーは1トンもある?」という質問があり、こたえは「○(まる)」だったのですが、その実物大を母親委員さんが作って見せてくれたのです。その大きさにみんなびっくりでした。

配膳 食べる

給食センターから運ばれてきたご飯やおかずを配膳してもらい、みんなで一緒にいただきました。
何でもしっかり噛んで食べているかな?お箸の使い方はどうかな?こぼさずに食べているかな?など、あらためて食事のマナーを見直してもらうとともに、子ども達が毎日食べている給食のおいしさを保護者にも共有してもらいました。

6月27日、PTA読み聞かせをしてもらいました

毎日している担任からの読み聞かせだけではなく、毎週月曜日は図書館の読み聞かせボランティアさんにお世話になっています。
今回は、今年度初めてPTAの読み聞かせボランティアさんにお世話になりました。

読み聞かせ中村 読み聞かせ片西

絵本や紙芝居を読むだけではなく、最初に手遊びを取り入れたり、手作りの小道具などを準備したりしてくれていて、お母さんたちの多才さには驚かされました。
このような子ども達に向き合う姿は、私たち保育者も見習わなければ・・・と思いました。

7月5日、ママのおしゃべり会で『大人の生け花教室』を開催しました

糸井知里先生を講師にお招きして、ママだけでなくパパやおばあちゃん達も大勢参加された“生け花教室”でした。

写真:生け花の糸井先生の説明を聞く保護者の皆さん 写真:糸井先生を中心に生け花に挑戦する保護者の皆さん 写真:保護者のかたがそれぞれ、工夫しながら生け花を楽しんでいる様子

糸井先生から生け方の説明を受けて、それぞれが工夫したり、近くのお母さんたちと相談したりしながら、楽しんでいました。

写真:完成した生け花

生けたものを幼稚園の玄関ホールに飾っていただきました。素敵な生け花の完成です!!

7月11日、PTA読み聞かせをしてもらいました

今回は、ニュージーランドで小学校の先生をされている、グリーンヘッド・アランさん(園児の保護者)が外国の絵本を読んでくれたり、ゲーム遊びなどをしてくれました。

写真:アラン先生による本読みに耳を傾ける園児たち 写真:アラン先生と一緒にゲームをして遊ぶ園児たち

絵本のタイトルは「WRIGGLE WRIGGLE(もじゃもじゃ)」、「LOOK OUT HE’S BEHIND YOU!(うしろに気をつけて!)」
ゲームのタイトルは、GUESS THE VOICE(声であてて)でした。
絵やジェスチャー、フィーリングなどを通して、子ども達は大いに盛り上がり、楽しんでいました。

地域とのつながり

5月24日、「見守り隊さん お願いします」の会をしました

今年度も子ども達の登降園時の安全を守るために、地域の方に“見守り隊ボランティア”としてお世話になることになりました。

顔合わせ

5歳児いるか組が代表して、挨拶やお願いをしました。
“見守り隊ボランティア”を代表して、沖佐々木さんが来てくれましたが、3人のかたに子ども達の登降園時の見守り指導にあたっていただきます。

ある日・・・・・。

通園路の外壁に気になるポスターのようなものを発見しました。

(交通安全手書きポスター全文)「おはよう」「おはよう」夜があけたきれいな朝だよ、飛び起きよう。時計がなってる呼んでいる。チクタク

4月からいろいろなバージョンの手書きポスターが張り替えてありどなたが作成されているのかとても気になったので、幼稚園のご近所様を訪ねてみました。
すると、住吉区14組の小森区長様が子ども達の交通安全を気にかけて作成されているということが分かりました。
幼稚園の子ども達は、こんなにも地域の方々から愛され、守られているのかと思ったら感謝の気持ちでいっぱいです。
今までに貼っていただいていた作品もご紹介しますね。

(交通安全手書きポスター全文)仲良し小道はどこの道。いつも学校へ、みよちゃんとランドセル背負って元気よくお歌を歌って通う道 (交通安全手書きポスター全文)くつがなる。お手手つないで野道をゆけば、みんなかわいい鳥になって歌を歌えばくつがなる。 (交通安全手書きポスター全文)よい子が住んでるよい町は楽しい楽しい歌の町。花屋はチョキチョキ機屋はガチャガチャ

どれを見ても、心があったかくなるような気がします。網野幼稚園のPTAの方々も感謝しておられました。

6月1日、“ふれあいホームあみの”のみなさんと一緒にいもづるさしをしました

昨年度も誘っていただいたのですが、今年度もふれあいホームのおばあちゃんたちと一緒にさつまいものつる挿しをすることになりました。
優しく丁寧に教えてもらい温かい雰囲気の中、行われました。
昨年度同様、きっと立派なおいしいさつまいもが収穫できると思います。「何にして食べたい?」と聞くと、「大学芋!」「焼き芋!」「天ぷら!」という子ども達。
どれもおいしそう!!とっても楽しみです!

(写真)ふれあいホームのおばあちゃんと一緒にさつまいものつるを植える園児

いもづるの挿し方を丁寧に教えてもらいました

たくさんのいもづるをみんなで挿しました。

(写真)おばあちゃんたちと園児が一緒に写真撮影

網野幼稚園のみんなもふれあいホームの皆さんも大集合!

6月3日、第1回お茶会“学校支援ボランティアさん”にお世話になりました

年3回予定しているお茶会。今回は第1回目だったので、年齢に応じた内容や作法で日本の伝統文化を体験しました。

うさぎお茶

うさぎ組は、自分のコップで麦茶をいただきました。毛氈に座っているだけで可愛い3歳児。お菓子をいただいたあとのおいしい顔はさらに可愛いです。

きりんお茶

きりん組は、抹茶茶わんで麦茶をいただきました。指をそろえてご挨拶「こんにちは よろしくお願いします。」姿勢もよく、きちんとできました。

いるかお茶

いるか組は抹茶茶わんで薄めのお抹茶をいただきました。
5歳児は隣の人に「お先に」と言ってから自分のお菓子やお茶をいただきます。
さすが、みんな上手でした。

 

7月1日、京丹後市網野ディサービスセンターを訪問し、交流しました。(5歳児 いるか組)

おじいちゃんやおばあちゃん達にどんなことを見せてあげようか?どんなことをしたら喜んでもらえるかな?とクラスのみんなで相談し、挨拶のことばや、交流内容を決めました。

デイサービス1

「こんにちは。網野幼稚園のいるか組です。おじいちゃん、おばあちゃん、一緒に楽しみましょう」

デイサービス3

♪きらきらほし♪の曲で、合奏をしました。「上手だね」と褒めてもらい、嬉しそうでした。

デイサービス2

『げんこつ山のたぬきさん』に合わせて、触れ合い遊びをしました。子どもの小さな手に触れているおじいちゃんやおばあちゃんは、優しい笑顔で包み込んでくれました。

 

おしらせ

幼稚園開放(なかよしスクール)

今年度も幼稚園開放(なかよしスクール)を予定しております。
第1回目は5月18日(水曜日)内容は5歳児いるか組とあそぼう!です。小さいお子様と一緒に
気軽にお越しください。年間の予定は下記の通りです。

5月18日、第1回目の園開放(なかよしスクール)をしました

今年度初回の『なかよしスクール』は、“いるか組とあそぼう!”ということで5歳児いるか組が歌を発表したり、ふれあい遊びをしようと誘ってくれたりして10組の未就園の子どもと保護者が参加しました。

(写真)いるか組がうたう幼稚園の歌に聞き入る保護者の方々

「今から園歌を歌います」といるか組が言うと、ちょっとしたざわめきが・・・。「演歌?歌うの?」「いえいえ、幼稚園の歌ですよ。」「そうなんだぁ!」最初から笑顔と笑いありのスタートでした。

(写真)いるか組の子どもたちと遊ぶ保護者

ふれあい遊びで輪になって、みんな楽しそう!!

 

(写真)幼稚園のすべり台で遊ぶ子供たち (写真)幼稚園の砂場、鉄棒で遊ぶ子供たち

外はとってもいいお天気!滑り台やブランコ、ジャングルジムや砂場などで幼稚園の子ども達と一緒に遊びました。
次回、6月14日(火曜日)は、“泥んこ遊びをしよう”です。砂や水を使って、楽しみましょう!!着替えや水分補給用の
お茶などご持参くださいね。

6月14日、第2回目の園開放(なかよしスクール)をしました

今回の内容は“泥んこあそび”です。幼稚園の子ども達も一緒に、砂、泥、土粘土などに触れたり、ちょっとだけ水の心地よさも味わいながら楽しみました。

砂場1 砂場2

網野幼稚園の砂場は屋根つき砂場! お母さんとしゃもじを持って、砂のやりとり。
暑い日も日陰になって、気持ちよく遊べるよ。 ジャーと移して上手だね。嬉しいね。
お山を作ろう!ペタペタ とんとん!!

7月7日、第3回目の園開放(なかよしスクール)をしました

今日は七夕。
幼稚園の七夕集会に参加しました。なかよしスクールさんも笹飾りをつくりましたよ。

写真:七夕飾りを作る保護者の皆さん 写真:七夕飾りを作る保護者の皆さん(2)

小さな笹の枝に、それぞれ工夫してつくった飾りをつけて、お家に持ち帰ってもらいました。
きっと今夜は、家族みんなで夜空を見上げ、お星さまを見つめていたのではないでしょうか?

8月3日、第4回目の園開放(なかよしスクール)をしました

暑い暑い夏。そんな季節はやはりプール遊びが最高に楽しいですよね。
今日は、なかよしスクールさんと幼稚園の子ども達(自由プール参加幼児)も一緒に、プール遊びを楽しみました。

(写真)プールで遊ぶ子どもたち (写真)プールで遊ぶ子どもたちを見守る親の皆さん

なかよしスクールのお母さん達も水に触れながら、子ども達と楽しさを共有したり、お母さん同士で海や水遊びにまつわる話をしたりして、少人数の参加ではありましたが時間いっぱい満喫できたと思います。
たくさん遊んだあとは、お腹ぺこぺこ。いっぱいお昼ご飯、食べたかな?

幼稚園の概要

年限 3歳児~5歳児
保育時間 月・火・木・金曜日 午前8時30分~午後2時30分
水曜日 午前8時30分~午後1時00分
預かり保育 平日:午後4時30分まで
土曜日:午前8時30分~午前11時30分 長期休業(夏休み・冬休み・春休み) 平日:午前8時30分~午後4時30分 土曜日:午前8時30分~午前11時30分

お問い合わせ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る