1.請願

市政などについての意見や要望などを、議会に直接述べる制度です。

法律に定められた国民の権利であり、どなたでも提出することができます。

請願には紹介議員が必要となります。

<請願書(基本例)>

表紙

 
 ○ ○ ○ ○ ○ に関する請願書
 
 
 
 
 
(自署又は記名押印) 
紹介議員   ○ ○ ○ ○ 印
○ ○ ○ ○ 印
 

本紙

 
 ○ ○ ○ ○ ○ に関する請願書
 
 1 請願の趣旨(請願しようとすることを簡単に書く)
 2 請願の理由(請願の理由をくわしく書く) 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 地方自治法第124条の規定により、上記のとおり請願書を提出します。
 
 平成    年    月    日
 
 京丹後市議会議長 ○ ○ ○ ○ 様
 
住所                  (番地まで)
氏名  ○ ○ ○ ○ 印
〔法人名 代表者氏名 印〕
 

2.陳情・要望等

請願と同じく、何かを文書で要望することですが、議員の紹介を必要としません。


3.請願・陳情等の取り扱いについて

 

このページのトップへ戻る