ホーム > 市政情報 > ふるさとづくり・まちづくり > 京丹後市まちづくり基本条例

ここから本文です。

更新日:2016年7月14日

京丹後市まちづくり基本条例

まちづくりの基本的な考え方やルールを説明します

~市民が主役~京丹後市まちづくり基本条例
平成20年4月1日施行(平成28年7月14日一部改正)

  地方分権時代となった今、京丹後市のまちづくりには、主役である市民の皆さんの力が求められています。
  「京丹後市まちづくり基本条例」は、まちづくりを進めていくうえでの基本的な考え方やルールを示したものです。条文の中には、“当たり前のこと”と思われるものもあるかもしれませんが、それらを市民の皆さんと市が共通認識として持ち、連携・協力していくことが大切です。
  多くの市民参加によって作られたこの条例をもとにして、市民みんなが暮らしやすいまちづくりを進めていきましょう。

(イラスト)女の子と吹き出し「私たちも積極的にまちづくりに参加しましょうね。」
(イラスト)成人男子と吹き出し「そうだね。僕たち青少年の意見も大切だからね。」
(イラスト)老人(男)と吹き出し「まちづくりの基本となる条例をたくさんの市民参加で作ったよ。」
(イラスト)家族と吹き出し「私たち市民が主役となって、まちづくりの取り組みを進めていこう!」

 

京丹後市まちづくり基本条例 資料

掲載しているPDF文書は全て新しいウィンドウで開きます。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合せ先

部署名:市民環境部市民協働課 

電話:0772-69-0240

ファックス:0772-62-6716

Eメール:kyodo@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る