ホーム > 市政情報 > 市の機関 > 京丹後市立久美浜病院トップページ > 病院紹介 > 病院沿革

ここから本文です。

更新日:2015年6月8日

病院沿革

昭和30年 4月
4月
12月
国民健康保険事業を実施
国民健康保険直営海部診療所開設
国民健康保険直営久美浜診療所開設
昭和33年 5月 国民健康保険佐濃診療所開設(佐濃村、久美浜町に編入合併)
昭和36年 6月
6月
7月
医療法人久美浜病院開設一般病床20床
国民健康保険直営久美浜診療所廃止
国民健康保険久美浜診療所開設病床10床
昭和38年 5月 医療法人久美浜病院久美浜町に移管
昭和40年 3月 医療法人久美浜病院廃止
昭和43年 11月 国民健康保険久美浜診療所増築病床9床(19床に)
昭和56年 3月
4月

4月

5月
国民健康保険直営海部診療所廃止
国民健康保険久美浜診療所廃止
国民健康保険久美浜病院開設一般病床50床
鉄筋コンクリート造2階建1,830.91平米
診療科目:内科・外科・小児科・皮膚科・歯科(5科目)
基準寝具実施
昭和57年 10月 基準看護1類認可基準給食実施
昭和58年 6月 基準看護特1類認可
昭和59年 7月 基準看護特2類認可
昭和61年 3月 救急告示施設指定公示病院認可
昭和63年 1月 旧館増築(医事室、薬局、処置室)62.12平米
平成6年 3月

4月
9月
新館完成(1号館)増床60床(110床に)
鉄筋コンクリート造3階建3,865.22平米
診療科目:眼科、耳鼻咽喉科、泌尿器科を新設(8科目に)
旧館改造(2号館)
平成7年 4月 理学療法(2)、老人理学療法(1)実施
平成8年 1月
2月
9月
10月
新看護2.5対1(A)及び15:1実施
薬剤管理指導実施
診療科目:歯科口腔外科、リハビリテーション科を新設(10科目に)
夜間勤務等看護加算(1)b実施
平成9年 6月 診療科目:整形外科を新設(11科目に)
平成10年 7月 眼科常設
平成11年 2月
3月
新看護2.5対1(A)及び13:1実施
新看護2.5対1(A)及び10:1実施
平成12年 3月




4月

7月
療養型病床群完成(療養病棟やすらぎ)療養病床60床
鉄筋コンクリート造3階建2,198.44平米
療養1群入院医療管理(5)実施、
療養型病床群療養環境加算(1)実施、
夜間勤務等看護加算(1)b及び(2)a実施
入院時食事療養(1)及び特別管理実施、
院内感染防止対策加算実施、重症皮膚潰瘍管理加算実施
泌尿器科常設
平成15年 8月
11月
病床種別届出一般病床110床療養病床60床
診療科目:心療内科、精神科を新設(13科目に)
平成16年 3月
4月
久美浜町国民健康保険久美浜病院廃止(丹後6町合併により)
京丹後市立久美浜病院開設(丹後6町合併により)
医師臨床研修協力施設指定
歯科医師臨床研修施設指定
平成17年 11月 院外処方実施
平成18年 4月
7月
入院基本料13:1
療養病床(介護療養型医療施設指定廃止)医療型に変更
平成19年 1月
11月
通所リハビリテーション事業所開設
一般病棟入院基本料10:1
平成20年 1月
4月
地域包括医療・ケア認定施設指定
日本プライマリ・ケア学会認定医研修施設指定
平成21年 3月
5月
10月
12月
「公立病院改革プラン」策定
診療科目:麻酔科を新設(14科目に)
口腔外科専門医研修関連施設指定
発熱外来棟完成公立病院改革プラン」策定
平成22年 4月 オーダリングシステム配備
平成23年 4月
6月
9月
院内保育所設置(定員10人)
初期被爆医療機関指定
マルチスライスCT(64列)更新
平成24年 4月 麻酔科医師常勤化により麻酔管理料(A.)の実施
院内物流システム(SPD)導入
久美浜保健センターを病院施設に移管
平成25年 1月
2月
4月

6月
11月
「在宅医療センター」開設
MRI(1.5テスラ)更新
院内保育所整備移転(定員20人)4号館内
救急告示病院届出病床数5床に増床
京都府立医科大学附属北部医療センターと「教育支援等に関する協定」締結
京都府保健医療功労者表彰(地域保健医療部門)受賞
平成26年 3月
4月
医師等集合住宅(4戸)新築整備
新公営企業会計制度へ移行