ホーム > 京丹後市立久美浜病院売店の出店者公募

ここから本文です。

更新日:2017年10月31日

京丹後市立久美浜病院売店の出店者公募要項

 Ⅰ公募の内容

1 公募の目的

 京丹後市立久美浜病院(以下「当院」という。)では、民間事業者の企画力とノウハウを生かし、当院への来院者や入院患者の利便性を追求し、また職員の福利厚生の向上を図ることを目的として当院への売店の出店者を企画提案により公募します。

 

2 売店の場所(賃貸借物件)

所 在

京丹後市久美浜町161番地 久美浜病院内

面 積

21.89m2

場 所

2号館1階東側

用 途

売店(コンビニエンスストア形式を含む)

 

3 出店にあたっての基本的な考え方

(1)病院施設の有効活用
(2)来院者・入院患者及び職員のニーズへの対応
(3)市立病院にふさわしい店舗の内装とレイアウト
(4)安定的・継続的な店舗運営
(5)環境への配慮

 

4 出店の内容

(1)出店の方法及び根拠

 地方自治法第238条の4第2項第4号の規定に基づく行政財産の貸付により出店するものとします。また当院と出店者の締結する契約は出店場所の賃貸借契約とします。

 

 (2)営業日・時間

  営業日は当院の定める日及び時間とします。

 

 (3)賃貸借期間

 平成30年4月1日~平成35年3月31日。

 原則として契約期間の満了をもって契約は終了し、現状回復し、返却するものとします。

 

 (4)賃貸借料

  賃貸借料については企画提案書により提案いただいた賃貸借料及び電気料、水道料を合算した金額を当院からの請求により毎月支払うものとします。

① 建物内賃貸借料は年間82,102円(小数点以下切り上げ)以上とします。

② 土地については1㎡当たり年384円(小数点以下切り上げ)以上とします。

③ 販売手数料については自由提案とします。

 

 (5)その他のアメニティー(保険調剤薬局など)の出店

  企画提案書により売店以外のアメニティー(保険調剤薬局など)の開設について病院敷地内での企画提案を行ってもよいが、設置費用については、出店者の負担とします。なお売店及び新に設置したアメニティー内の清掃費用及び廃棄物等の処理費用についてはすべて出店者の負担とします。

 

  その他、定めのない事項については、当院と出店者の協議により、費用負担を決定するものとします。

 

 5 使用条件等

(1)販売・サービス品目

 販売品目は、病院の売店にふさわしいものとし、売店開設後は利用者のニーズを把握し、ニーズに合った品揃えとする。但し、たばこ、アルコール類、有害図書等については販売を禁止します。

 売店内には患者及び職員のサービスを目的として、原則ATMを設置するものとします。

 

(2)上記以外に当院から販売物品等を依頼することがあるが、その際は、売店の運営に支障のない限り協力いただくこととなります。

 

(3)商品価格の設定

 販売品の売価は、メーカー希望小売価格の範囲内で出店者が任意に設定してください。

 

(4)営業に伴う関係法令上の手続き

 売店営業に伴い、関係法令上必要となる諸官庁への申請、届出については、すべて出店者の責任において行うこととします。

 

(5)商品の仕入れ管理方法

 仕入商品については、安全性等信頼できる業者から仕入れることとし、販売商品の瑕疵については、すべて出店者が責任を負うものとします。

 また、商品の安全管理には十分配慮するとともに、取扱い商品は適温管理を行い、鮮度、品質保持に努め、消費期限等を厳守してください。

 

(6)従業員に対する勤務体制

 従業員の配慮については、業務が円滑に遂行されるよう留意し、適正な人員配置を行ってください。

 但し、従業員の雇用にあたっては、地元雇用の優先について配慮をお願いします。

 

 

6 使用の制限等

(1)店舗の制限

① 出店者は、賃貸借物件を売店の営業以外の用途に供してはなりません。

② 出店者は、賃貸借物件の全部又は一部を第三者に譲渡し、転貸し、質入れ若しくは担保に供し、又は営業の委託若しくは名義貸し等をすることは出来ません。

③ 出店者は、売店の営業を直接行うこととし、他の者にその処理を再委託することは出来ません。

 但し、出店者の責任においてフランチャイズ契約に基づき第三者に運営を任せることができます。この場合、企画提案により運営者を申告する必要があります。

④ 出店者は賃貸借物件の使用に当たり、建物等の形質を変更、改築することは出来ません。

 但しあらかじめ当院より承認を受けた時はこの限りではありません。

 

(2)出店者の義務

① 出店者は、善良な管理者の注意をもって売店を使用してください。

② 出店者には、売店を使用して行う事業に伴う一切の責任があります。

③ 出店者は当院が売店の管理上必要な事項を出店者に通知した場合は、その事項を遵守しなければなりません。

④ 出店者は売店の運営にあたり、当院の業務の妨げにならないよう、十分配慮しなければなりません。

 

(3)商品の搬入、搬出等

 商品の搬入、搬出については当院が行う医療行為に支障のない範囲で行うものとします。

 

(4)店舗内の清掃等

 毎日の清掃及び売店から排出される廃棄物の処分は出店者が行うこととします。

 なお、ごみの処分は環境への配慮を行ってください。

 

(5)防犯対策等

 出店者は売店の防犯対策は自ら行うこととします。

 

(6)その他

 店舗内はすべて禁煙とします。

 賃貸借物件以外での張り紙、看板等の表示は認めません。

 但し当院の許可を受けたものについてはこの限りではありません。

 店舗内での空調機器等の増設、移転等は協議の上可能とします。

 

Ⅱ 貸付条件

1 賃貸借契約

 

 選定された出店候補者は当院との協議により提案内容に基づき仕様を確定し、物件の賃貸借契約を取り交わす。なお、提案内容が全て仕様書に盛り込まれるわけではないことに留意してください。

 

2 契約の解除

 

次の各号に該当するときは、契約を解除することができます。
(1)出店者が公募の内容、使用制限等、店舗の制限に違反、出店者の義務を果たさないとき。
(2)出店者が売店を開設しなかったとき。
(3)当院が公用又は公共用に供するため必要とするとき。

 

3 賃貸借期間の終了時の条件等

(1) 出店者は、賃貸借期間が満了又は契約を解除された場合は、直ちに出店者の負担で賃貸借物件を現状に回復して返還しなければなりません。

 但し当院が現状回復を免除した場合はこの限りではありません。

 

(2)返還に伴って発生する出店者の費用は当院においては一切負わないものとします。

 

4 損害賠償

(1) 出店者は賃貸借物件使用にあたり当院及び第三者に損害を与えたときは、すべて出店者の責任で損害を賠償しなければなりません。

 

(2) 出店者は、その責めに帰すべき理由により、賃貸借物件の全部又は一部を滅失し、又は損傷したときは、当該滅失又は損傷による損害額に相当する額を損害賠償として支払わなければなりません。但し賃貸借物件を現状回復した場合はこの限りではありません。

 

5 店舗出店工事(久美浜病院敷地内)

 

(1)出店者は、出店にあたり、提案した事業計画に基づき、自らの責任と負担において、必要な設置工事を行うことが出来ます。
(2)設置工事については工事開始前に当院と設計及び施工の協議を行った上、当院の許可を得る必要があります。
(3)出店者が設置した設備等については、出店者が自らの負担と責任において、維持管理を行うこととします。
(4)店舗の工事施工にあたっては当院の業務に支障の無いよう配慮しなければなりません。

 

6 売上報告

 

出店者は月毎に売上報告書を作成し、翌月当院事務部管理課に報告しなければなりません。

 

Ⅲ 応募の条件等

1 応募者の資格要件

 

(1)基本的要件

① 当院の募集目的に賛同する売店運営に意欲ある者であること。

② 良質な商品及び優良なサービスを提供できる資力、能力を有する者であること。

③ 150床以上の自治体病院において、直近3年間に売店の運営実績がある者であること。

 

(2)資格制限

次のいずれかに該当する団体等は、応募することは出来ません。

① 地方自治法施行令第167条の4の規定に該当する者。

② 法人税及び消費税(地方消費税を含む)を滞納している者。

③ 公共の安全及び福祉を脅かすおそれのある団体。

④ 役員等が暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条に規定する暴力団員又は同法律第16条第3項に規定する密接関係者に該当する者。

※個人での応募はできません。

 

2 応募手続き等

 

(1)基本的な考え方

 出店候補者の選定にあたっては、企画提案方式により、提案の内容及び応募者の売店等の事業主体としての実績、経営基盤等を総合的に審査し、最も優れた評価を得た応募者を出店候補者として決定します。

 なお、出店候補者として決定されたことをもって、契約が成立するわけではなく、物件の賃貸借契約の取り交わしをもって契約締結とします。

 

(2)スケジュール

 

内  容

摘  要

一般公募 H29.11. 1~H29.11.30まで
応募申込 H29.11. 1~H29.12.08まで
質疑書の受付 H29.11. 1~H29.12.01まで
質疑書に対する回答 H29.12.08まで
企画提案書の提出 H29.12.11~H29.12.18まで
企画提案書の審査 平成30年1月中旬
選定結果通知 平成30年1月下旬
契約書締結 H30.4.1
※変更等のある場合は事前に関係者に連絡する。

 

 

(3)応募の手続き

① 一般公募:平成29年11月1日(水)から平成29年11月30日(木)までの間公募します。

 

② 応募申込

応募者は、応募申込書類を提出先に持参するか、郵送で応募申込を行ってください。

なお郵送の場合は、書留郵便とし平成29年12月8日(金)PM5:00必着とします。

 

応募申込書類 ①応募申込書(様式1)
②商業・法人登記簿謄本
③印鑑証明書
④契約実績を証明する書類
※②③は提出日前3ケ月以内に発行されたものとします。
提出期間 平成29年11月1日(水)から平成29年12月8日(金)まで
受付時間 午前9時から午後5時まで。
提出先 〒629-3403 京都府京丹後市久美浜町161番地
京丹後市立久美浜病院 管理課 蒲田
電話 0772-82-1500

 

 

③ 質疑書の受付
この要項に関する質疑は、質疑書(任意様式)により受付けます。
質疑書を提出出来る者は応募申込者に限ります。
提出方法についてはFAX又はEメールでお願い致します。送信後は、電話で質疑書送信の旨を連絡してください。

 

質疑書受付期間 平成29年11月1日(水)から平成29年12月1日(金)まで。
受付時間 午前9時から午後5時まで。
提出先 〒629-3403 京都府京丹後市久美浜町161番地
京丹後市立久美浜病院 管理課 蒲田
電話 0772-82-1500
FAX 0772-82-1504
メール h.gamada-08@kyotango.net

 

 

 

④ 質疑書に対する回答
平成29年12月8日(金)までに、FAX又はEメールにて応募者全員に回答します。

企画提案書類提出
企画提案書類等(応募者に関する書類、企画提案書類)を提出先に持参してください。所定期間内に提出されない場合は、応募を辞退したものとみなします。

 

提出書類 ①応募者に関する書類
②企画提案書類 (任意形式)
提出期間 平成29年12月11日(月)から平成29年12月18日(月)まで
受付時間 午前9時から午後5時まで
提案内容の変更等は上記期間内に限り行うことができます。
提出先 〒629-3403 京都府京丹後市久美浜町161番地
京丹後市立久美浜病院 管理課 蒲田
電話 0772-82-1500
留意事項 ①上記書類のほか、必要に応じて書類の提出を求めることがあります。
②提出書類は、理由のいかんを問わず返却いたしません。
③提出された書類は、今回の選考以外には使用しません。
④応募申込、企画提案書等に要する費用はすべて応募者の負担とします。

 

 

 

(4)応募書類

応募申込書(docx形式)はこちらからダウンロードできます。

 

提出書類

提出日

<応募申込の提出書類>
① 応募申込書
② 商業・法人登記簿謄本(原本)
③ 印鑑証明書
④ 契約実績を証明する書類
平成29年11月1日(水)から
平成29年12月8日(金)まで
<企画提案に伴う提出書類>
① 事業者(会社)概要
② 有価証券報告書又は決算書
③ 法人税及び消費税の納税証明書
④ 企画提案書類(任意様式)
⑤ 賃貸借料提案書(任意様式)
平成29年12月11日(月)から
平成29年12月18日(月)まで

 

 

 

(5)出店候補者の選定等

① 出店候補者の選定方法
応募者の中から当院において企画内容や実施能力等を書類審査により総合的に判断の上、出店候補者を決定します。

② 審査項目及び判断基準
事業主体の的確性、事業計画の妥当性、出店条件について審査します。
・利用者の動線、建物の構造上の制約、防犯、防災に配慮したレイアウトがなされているか。
・外観が医療現場に設置されている売店としてふさわしいか。
・車椅子や体の不自由な方の利用に配慮されているか。
・本社や関連企業からの支援体制は整っているか。
・物流システム、商品管理システムが整っているか。
・利用者のニーズ(商品、サービス等)に合っているか。
・店舗としての機能が利用者のニーズに合っているか。
・店舗は省エネに配慮されているか。
・店舗からの商品回収、廃棄物処理方法は適正化か。
・清掃及び環境への配慮は適正か。
・売店運営に必要な人員配置体制が組まれているか。
・売店従業員の教育は適正か。
・指揮命令系統や責任の所在が明確になっているか。
・利用者や病院からの要望をくみ取りやすい仕組みとなっているか。
・利用者からのクレーム等に対し、適切に対応出来る体制となっているか。
・防犯、防災の安全管理、品質管理について事故防止の体制及び事故への対応策は適正か。
・賃料は適正か。
・事業の安定性、確実性はあるか。
・その他他社と比較して優位な点はあるか。

③ その他
次の場合には、出店候補者としての決定を取消します。
ア 出店候補者の決定から契約締結までの間に、出店候補者について資金事情の変化等により売店の整備、運営の履行が確実でないと当院が判断した場合。
イ 著しく社会的信用を損なう等により、出店候補者として相応しくないと当院が判断した場合。

 

<企画提案書類等>
Ⅰ 応募者に関する書類

書   類

内    容

提出部数

事業者(会社)の概要 ・企業理念(経営方針)
・事業経歴
・創立(創業)年月日
・資本金(出資総額)
・事業内容
(事業種目、取扱品目.サービス及び年間取扱高、事業所の所在地及び従業員数、主な取引先、店舗数等)
・今回の提案に類似又は関連する実績
原本1部

コピー8部
有価証券報告書又は決算書 最近2ヵ年分の貸借対照表、損益計算書及び剰余金処分計算書
納税証明書等 最近2ヵ年分の法人税及び市税の納税証明書
資格・免許等 提案する企画の実施に必要な免許の写し
企画提案書類 任意様式