ホーム > 岩見副院長、富川看護部長が 「平成29年度京都府保険医療功労者等表彰」を受賞しました!

ここから本文です。

更新日:2017年12月11日

岩見副院長、富川看護部長が「平成29年度京都府保険医療功労者等表彰」を受賞しました!

 

京都府内において保健と医療の分野で特に功績のあった個人や団体を京都府が表彰する「京都府保健医療功労者等表彰」の平成29年度表彰者に、このたび、当院の岩見均副院長と富川美恵看護部長の2人が同時に選ばれました。
同表彰は、京都府が保健衛生意識の高揚と地域保健医療行政の推進を図るため、保健医療、救急医療及び看護業務に関して特にその功績が顕著である個人又は団体を知事が表彰するもので、今年度は府内で19人の方と4つの団体が受賞されました。

岩見均副院長は、平成9年4月に久美浜病院に赴任し、以来長年、地域の小児医療の充実に寄与し、平成23年4月からは副院長として小児救急の医療体制に尽力するなど地域保健医療の充実と向上に大きく貢献されたことが高く評価されて「保健医療功労者表彰・地域保健医療部門」の受賞となりました。
富川美恵看護部長は昭和63年4月に久美浜病院に看護師として勤務、また、平成19年4月からは総看護師長(現看護部長)として、長年、看護実習生の受入体制の充実や看護職員の勤務環境の改善に取り組み看護管理者として看護の質の向上に大きく貢献された功績が高く評価をされ「看護功労者表彰」の受賞となりました。

受賞者全員での記念撮影

受賞者全員での記念撮影
※前列右から2人目が岩見副院長、2列目左から4人目が富川看護部長

2人で記念撮影

授賞式終了後、2人で記念撮影

山田知事と記念撮影

山田啓二知事と記念撮影