ホーム > 市政情報 > 参加しよう > 「市長とフラット座談会」開催希望団体を募集

ここから本文です。

更新日:2017年1月20日

「市長とフラット座談会」の開催希望団体を募集します

フラットな立場で、ふらっと気軽に参加!

市では、市長自らが直接市民の皆さんの意見・提言をお聞きし市政に反映させるため、「市長のフラット座談会」を企画しました。
開催を希望される団体やグループなどを次のとおり募集します。

目的

市長が地域の団体やグループ、サークル等のもとへ出向き、市政についてざっくばらんに語り合うことにより、市政に対する市民の理解と関心を深め、もって協働のまちづくりの推進に資することを目的とします。
※要望や苦情をお聞きする場ではありません。

対象

市内在住者または在勤者で構成される20人未満の団体やグループ、サークル等(以下「グループ等」といいます。)を対象とします。
ただし、政治、宗教、営利を目的としたグループ等や直近6カ月以内に市長と懇談の機会を持ったグループ 等は除きます。

主催

懇談会の主催はグループ等とし、会場の費用負担、参加者への案内、当日の準備や進行等の一切を行うものとします。
※市長から座談会の開催について要請を受けたグループ等の場合は、会場の費用負担、準備等は別途協議いたします。

方法

(1)座談会の内容(テーマ)

グループ等が希望する将来のまちづくりに関する内容とします。

座談会の内容(テーマ)の例

  • 自然環境、自然景観を活かしたまちづくり
  • 協働によるまちづくり
  • 福祉のまちづくり
  • 歴史・文化、スポーツ、国際交流活動を通したまちづくり
  • 人材を生かしたまちづくり

(2)実施日時など

(ア)土日祝日を除く、原則として午前9時00分から午後9時00分までの1時間半程度とし、グループ等の申し込みに基づき調整の上決定します

(イ)グループ等との座談会実施回数は、年度中2回を上限とします

(3)申し込み

(ア)座談会の実施を希望するグループ等は、申込書に所定の事項を記入の上、秘書広報広聴課に提出するものとします。

※市役所秘書広報広聴課、各市民局でも配布しています。

(イ)座談会の実施希望日は、第1希望日から第3希望日までを受け付けます。どうしても平日の開催が困難な場合は調整するものとします。
※市長の公務の関係により、実施日を変更する場合があります。

(4)市の出席者

市長のほか、テーマを所管する担当部職員および秘書広報広聴課職員が出席します。

実施制限

次の各号に該当するときは、座談会の実施を制限するものとします。

  1. 公序良俗に反するおそれがあるとき。
  2. 特定の営利事業の支援につながるおそれがあるとき。
  3. 特定の政治団体や宗教団体に特別の利益や不利益となるおそれがあるとき。
  4. 苦情や要望を主たる目的となるおそれがあるとき。
  5. その他「市長とフラット座談会」の目的に反するおそれがあるとき。

実施状況等の公表

座談会の内容、実施状況等は、市のホームページ、広報紙等で公表することがあります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合せ先

部署名:秘書広報広聴課 

電話:0772-69-0110

ファックス:0772-69-0901

Eメール:hishokoho@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る