ホーム > 市政情報 > 市政・情報公開 > 市の計画・施策 > 京丹後市バイオマス産業都市構想

ここから本文です。

更新日:2015年10月30日

京丹後市バイオマス産業都市構想

本市では、平成19年11月に「食品残さを原料としたバイオガス発電と液肥の活用」を中心とした「バイオマスタウン構想」を策定し、その実現に向けて家庭生ごみの資源化などの仕組みづくりを進めてきました。

このたび、国の関係7府省(内閣府、総務省、文部科学省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省)が共同で推進している「バイオマス産業都市」に京丹後市が選定されました。

「バイオマス産業都市」とは、地域のバイオマスの原料生産から収集・運搬、製造・利用までの経済性が確保された一貫システムを構築し、地域のバイオマスを活用した産業の創出と地域循環型エネルギーの強化により、地域の特色を活かしたバイオマス産業を軸とした、環境にやさしく災害に強いまち・むらづくりを目指す地域で、これまで全国で22の地域が選定されており、今回、新たに12地域が選定されました。

今回策定したバイオマス産業都市構想では、バイオマスタウン構想をさらに発展させ、「バイオガス発電の拡充と地域新電力への電力供給」をはじめとする4つの事業化プロジェクトを柱とした構想としました。これら4つのプロジェクトを有機的に連携させながら推進していくことで、地域バイオマスの有効活用と地域経済の活性化を両立する、持続可能な資源循環型のまちづくりに取り組んでいきます。

 

京都エコエネルギー研究所(京丹後市弥栄町)

写真:京丹後市エコエネルギーセンター(京丹後市弥栄町)

4つの事業化プロジェクト

  1. バイオガス発電の拡充と地域新電力への電力供給プロジェクト
  2. 木質バイオマス利活用プロジェクト
  3. 下水汚泥等資源化プロジェクト
  4. バイオマスプラスチック化プロジェクト

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合せ先

部署名:市民環境部市民環境課 

電話:0772-69-0210

ファックス:0772-62-6716

Eメール:shimin@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る