ホーム > 市政情報 > 市政・情報公開 > 市の計画・施策 > 京丹後市地域情報化計画

ここから本文です。

更新日:2008年8月11日

 

京丹後市地域情報化計画

「京丹後市地域情報化計画」を策定しました

 京丹後市が進める情報化施策のめざす方向を明らかにして、本市の抱える諸課題の解決に向けた情報技術の効果的な活用や、情報技術による地域間や地域外との交流の促進、情報技術を活用した産業振興等、本市の特性を考慮しながらより良いまちづくりを推進し、地域の活性化につなげていく取り組みの指針として「京丹後市地域情報化計画」を策定しました。
 計画の期間は、平成18年度から平成20年度までの3年間としています。
   
パソコンを操作する人のイラスト【背景及び現状と課題】
 京丹後市内ではADSLに代表される高速なインターネットサービスが利用できない地域があるとともに、全国的には4分の3の世帯が利用可能エリアになっている光ファイバを使ったサービスが、本市内では全く提供されていません。
 民間事業者によるサービスは採算性の点から、市内で今以上の展開を期待することが非常に困難な状況にあります。
 インターネットが社会生活や産業の基盤の一部となった今日では、経済的に大きな損失を被る状況が生まれ、今後いっそう拡大していく恐れがあります。
 一方、本市では地形的な要因からテレビやラジオの難視聴地域も多く存在し、テレビでは約4割の世帯が共同受信を行っています。
 これらの施設は地上デジタル放送への改修対応に迫られています。
 さらに、合併による行政区域の拡大によって、他地域の状況をもっと知りたいという声への対応や、中心地から離れた地域で行政サービスの低下を招かないよう対策を講じる必要があります。
【主な施策】
 これら課題を解決するため、具体的な整備計画として、市が平成18年度から調査・設計を始め、平成19年度には光ファイバ網の敷設などの工事を行い、これら施設を民間事業者に貸し出して平成20年度から、インターネットやケーブルテレビのサービスを開始する予定としています。
 併せて、屋内、屋外、自動車内など場所を問わず聴くことができるラジオの特長を活かしたきめ細かな地域情報や防災情報を提供するため、コミュニティFM局を整備し、全戸に告知放送受信機を設置することとしています。
 さらに、住民の皆さんや商店・企業などが情報通信技術を十分に活用できるよう、ITサポートを中心とした地域貢献活動の拠点となる情報センターの設立を盛り込んでいます。

京丹後市地域情報化計画概要版(PDF:785KB)

●京丹後市地域情報化計画本編

一括ダウンロード(PDF:5,865KB)

分割ダウンロード
表紙・目次   PDFファイル(PDF:122KB)
第1章 地域情報化計画の考え方 PDFファイル(PDF:119KB)
第2章 情報化をめぐる動向 PDFファイル(PDF:389KB)
第3章 情報化の現状と課題 PDFファイル(PDF:482KB)
第4章 基本構想 PDFファイル(PDF:1,462KB)
第5章 その1 PDFファイル(PDF:1,110KB)
その2 PDFファイル(PDF:1,484KB)
その3 PDFファイル(PDF:1,135KB)
その4 PDFファイル(PDF:677KB)
第6章 情報化推進の方策 PDFファイル(PDF:266KB)
第7章 推進スケジュール PDFファイル(PDF:162KB)
資料1 地域情報化計画市民会議の開催経過 PDFファイル(PDF:89KB)
資料2 用語説明 PDFファイル(PDF:198KB)
裏表紙   PDFファイル(PDF:36KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合せ先

部署名:企画総務部情報政策課 

電話:0772-69-0130

ファックス:0772-69-0901

Eメール:johosys@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る