ホーム > 市政情報 > 市政・情報公開 > 市の計画・施策 > 京丹後市建築物耐震改修促進計画

ここから本文です。

更新日:2017年8月1日

京丹後市建築物耐震改修促進計画

地震による建築物の倒壊等の被害から市民の生命、身体及び財産を保護するため、建築物の耐震診断及び耐震改修の促進に必要な事項を定めた「京丹後市建築物耐震改修促進計画」を改定しました。

1.建築物耐震改修促進計画

京丹後市建築物耐震改修促進計画は、建築物の耐震改修の促進に関する法律(平成7年法律第123号)第6条に基づき定めるものです。

2.基本方針

次の基本方針により、建築物の耐震診断及び耐震改修の実施を進めます。

(1)地震時に市民の命を守ることを最優先として取り組みます。
(2)防災関係機関と連携を図り安全対策を促進します。
(3)現行の建築基準法令の耐震関係規定に適合しない建築物の耐震化に取り組みます。

3.耐震化住宅の目標

(1)耐震化率の目標:80%
(2)目標年度:平成38年度

4.計画期間

平成29年度から平成38年度まで(10年間)

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合せ先

部署名:建設部都市計画・建築住宅課 

電話:0772-69-0530

ファックス:0772-72-5421

Eメール:toshi-kenchiku@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る