ホーム > 市役所のご案内 > 部局案内 > 監査委員事務局 > 京丹後市監査委員事務局

ここから本文です。

更新日:2017年8月1日

 

京丹後市監査委員
(メニュー)京丹後市の監査   (メニュー)監査結果報告書   (メニュー)住民監査請求について

 

京丹後市の監査委員

識見者選出監査委員
(代表監査委員)
東 幹夫 (あずま みきお) 平成29年6月23日就任(3期目) 非常勤
議会選出監査委員 行待 実 (ゆきまち みのる) 平成28年5月19日就任 非常勤

 

※ 定数2名で、識見を有する者から選出された委員1名と議会議員のうちから選出された委員1名で構成しています。
※ 任期は、識見者選出監査委員は4年、議会選出監査委員は議員の任期によります。

監査委員の職務

 監査委員は、市長とは独立した執行機関で、市の財務に関する事務の執行及び経営に係る事業の管理並びに事務の執行が、住民福祉の増進のために効果的になされているか、また、事務事業の適正化・効率化が図られているかに留意しながら、指導的な立場で監査等を実施します。実施する監査等は定期監査、財政援助団体等監査、決算審査、財政健全化判断比率及び資金不足比率審査、例月出納検査等です。
監査委員は一人ひとりが単独で監査を行なうことを原則とする独任制機関であり、自らの判断と責任において監査等を行います。監査委員は合議制ではなく監査は委員単独でも実施することができます。(合議制の機関でないため、複数の委員で構成されていますが他の委員会のように「会」が付きません。)

 

(お問い合わせ)京丹後市監査委員事務局

京都府京丹後市峰山町杉谷889
京丹後市役所 峰山庁舎1階東側フロア内
(電話)0772-69-0030 (Eメール)kansa@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る