離乳食教室

「どんなものを食べさせたらいいの?」「量はどれくらい?」など、離乳食開始頃の疑問に答える離乳食教室を開催しています。
また、「離乳食を食べなくなった」「少し粒があるとえずく」など、うまく離乳食が進まずお困りのかたを対象に、後期離乳食教室(離乳食キッチン)を開催しています。
教室では、管理栄養士が、離乳食の工夫や子どもの食べる機能の発達についての話と、調理実習の講師を務めます。

日程などについては、下記のとおりです。「きょうたんごおしらせ版」にも日程を掲載しています

離乳食教室開催の詳細
離乳食教室 時間:午後1時15分~3時30分
(受付時間:午後1時00分~1時15分)
対象者 おおむね4~5カ月児
内容 栄養指導、調理実習、試食、個別相談
持ち物 母子健康手帳、問診票、エプロン、三角巾、お子さんに必要なもの他
申し込み方法 健康推進課へ電話(69-0350)でお申し込みください
会場 峰山総合福祉センター(健幸館)
後期離乳食教室(離乳食キッチン)開催の詳細
  離乳食キッチン 時間:午前9時40分~午後12時00分
(受付時間:午前9時30分~9時40分)
対象者 おおむね10~12カ月児
(離乳食がうまく進まず困っているかた)
内容 栄養指導、調理実習、試食、個別相談
持ち物 母子健康手帳、問診票、エプロン、三角巾、お子さんに必要なもの他
申し込み方法 健康推進課へ電話(69-0350)でお申し込みください
会場 峰山総合福祉センター(健幸館)
離乳食教室日程表
月日 曜日 対象者
平成30年 4月11日 水曜日 平成29年11月生まれ
5月16日 水曜日 平成29年12月1日~平成30年1月10日生まれ
6月13日 水曜日 平成30年1月11日~2月10日生まれ
7月11日 水曜日 平成30年2月11日~3月10日生まれ
8月8日 水曜日 平成30年3月11日~4月10日生まれ
9月12日 水曜日 平成30年4月11日~5月10日生まれ
10月10日 水曜日 平成30年5月11日~6月10日生まれ
11月14日 水曜日 平成30年6月11日~7月10日生まれ
12月12日 水曜日 平成30年7月11日~8月10日生まれ
平成31年 1月16日 水曜日 平成30年8月11日~9月10日生まれ
2月13日 水曜日 平成30年9月11日~10月10日生まれ
3月13日 水曜日 平成30年10月11日~11月10日生まれ
離乳食キッチン日程表
月日 曜日 対象者
平成30年 4月27日 金曜日 おおむね10~12カ月児
5月25日 金曜日 おおむね10~12カ月児
6月29日 金曜日 おおむね10~12カ月児
7月20日 金曜日 おおむね10~12カ月児
8月21日 火曜日 おおむね10~12カ月児
9月28日 金曜日 おおむね10~12カ月児
10月24日 水曜日 おおむね10~12カ月児
11月30日 金曜日 おおむね10~12カ月児
12月25日 火曜日 おおむね10~12カ月児
平成31年 1月25日 金曜日 おおむね10~12カ月児
3月1日 金曜日 おおむね10~12カ月児
3月26日 火曜日 おおむね10~12カ月児

離乳食教室メニュー

5、6か月頃…なめらかにすりつぶした状態(トロトロ)

10倍がゆ

米をとぎ30分から1時間水につける。
鍋に米と米の10倍の水を加えて火にかける。
沸騰したら弱火にして30分~1時間炊き、10分蒸らす。

ポタージュスープ(2回分)
ポタージュスープ(2回分)の作り方詳細
材料 作り方

にんじん(25グラム)
じゃがいも(25グラム)
だし汁(50グラム)

  1. にんじん、じゃがいもは皮をむいて切り、ゆでて、裏ごしする。
  2. 鍋にだし汁と1をいれ、弱火で食べやすい状態になるまで少し煮る。

7、8か月頃…舌でつぶせる固さ(なめらか)

7倍がゆ

米の7倍の水で炊く

5倍がゆ

米の5倍の水で炊く

野菜スープ(2回分)
野菜スープ(2回分)の作り方
材料 作り方
にんじん(15グラム)
じゃがいも(20グラム)
たまねぎ(20グラム)
鶏ひき肉(20グラム)
だし汁(150cc)
片栗粉適量
  1. じゃがいもは5ミリ角に、にんじんとたまねぎはみじん切りにする。
  2. 鍋にだし汁と野菜を入れ、沸騰したら鶏ひき肉を加え、アクをとりながら野菜がやわらかくなるまで煮る。
  3. 水溶き片栗粉でとろみをつける。

9~11か月頃…歯ぐきでつぶせる固さ(やわらか)

軟飯

肉じゃが(2回分)

肉じゃが(2回分)の作り方

材料 作り方
じゃがいも(30グラム)
にんじん(20グラム)
たまねぎ(20グラム)
豚ひき肉(30グラム)
きぬさや(少々)
油(少々)
だし汁(100cc)
さとう(少々)
しょう油(少々)
  1. じゃがいもは1センチ角に、にんじん、たまねぎは5ミリ角に切り、きぬさやは軟らかく茹でて粗みじん切りにする。
  2. 鍋に油をしき、1の野菜を炒め、だし汁を加えてやわらかく煮る。
  3. 2にひき肉をほぐしながら加え、調味して更に煮る。最後にきぬさやを入れる。

離乳食キッチン(後期離乳食教室)メニュー

9~11か月頃

固さの目安はバナナ(歯ぐきでつぶせる固さ)。

  • 鉄不足に注意。赤身の魚や肉、レバーなども使いましょう。
  • 自分で食べたい意欲が出てきたら、手づかみができるよう工夫しましょう。
離乳食メニュー(9~11か月頃)の詳細
主食または副菜の材料 作り方

主食:5倍粥~軟飯

お子さんに合わせ、徐々に水分量を減らして炊きます。

主菜:豆腐だんごの野菜あん(約2食分)

鶏ひき肉(30グラム)
豆腐(30グラム)
片栗粉(小さじ1)
塩(少し)
にんじん(15グラム)
青菜(15グラム)
しょう油(2、3滴)
片栗粉(適量)

  1. 豆腐は水切りし、鶏ひき肉とよく練り、片栗粉、塩を加え、団子状にする。
  2. にんじんは5ミリ角に、青菜はみじん切りにする。
  3. 鍋に約100ccの水を入れ、にんじんを加え、沸騰したら1のだんごを入れ、にんじんがやわらかくなるまで茹でる。次に青菜を加えて更に煮て、しょう油で味をつけ、水溶き片栗粉でとろみをつける。

副菜:かぼちゃとりんご煮(約2食分)

かぼちゃ(40グラム)
りんご(40グラム)
水(適量)

  1. かぼちゃは皮をむき、1センチ角に切る。りんごは皮をむき5ミリ角に切る。
  2. 鍋に1を入れ、水をひたひたに加えて軟らかくなるまで煮る。
健康推進課へお気軽にお問い合わせください
この記事に関するお問い合わせ先

健康長寿福祉部 健康推進課
〒627-0012
京都府京丹後市峰山町杉谷691番地(福祉事務所)
電話番号:0772-69-0350 ファックス:0772-62-1156
お問い合わせフォーム

更新日:2018年05月29日