子どもを対象とした社会教育及び文化・スポーツ活動における新型コロナウイルス感染症対策の徹底について

更新日:2022年05月12日

 現在、市内の新型コロナウイルス感染者が増加傾向にあり、小学生や中学生における感染も確認されています。

 このような中、子どもを対象とした社会教育及び文化・スポーツ活動について、一律の自粛は求めませんが、下記の「1 活動する場合のお願い」を踏まえた上で、適切な感染防止対策に取り組んでいただきますようお願いいたします。

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご理解とご協力をお願いいたします。

1 活動する場合のお願い

(1)感染防止対策の徹底

 飛沫感染や接触感染のリスクを伴う活動は禁止することや各競技の中央団体が作成している「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」に沿って対策を行ってください。

(マスクの着用について)

  • 運動時には、マスクの着用は必要ありません。運動時のマスク着用は、熱中症や呼吸困難のリスクも考えられることから、状況に応じて、「マスクを外すこと」を指導するとともに、その際には、1m以上の間隔をとるなど対策を講じてください。
  • 練習会場への行き帰り、準備やミーティング中など運動を行っていない状況においては、マスクを着用してください。

 (活動前の健康チェック)

  • 活動の開始前に、参加者の健康チェックを必ず行い、発熱(37.5℃以上)、せき、のどの痛み等の風邪の症状があるなど、体調不良の者を参加させないでください。

(手洗い・手指消毒の徹底)

  • 練習会場に入る前、トイレの後、帰るときには、石けんでの手洗いまたは、アルコール消毒液での手指消毒をお願いします。

(その他)

  • ミーティング中、更衣室など、あらゆる場面で人と人ろの距離を保つようお願いします。
  • 室内競技においては、喚起を十分にしてください。

 

2 その他

本通知は令和4年5月11日(水曜日)現在のものであり、今後の感染状況等により内容を変更することがあります。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 生涯学習課 スポーツ推進室
〒629-2501
京丹後市大宮町口大野226番地(大宮庁舎)
電話番号:0772-69-0630 ファックス:0772-68-9061
お問い合わせフォーム