10月は「ふるさと応援推進月間」です

10月を「ふるさと応援推進月間」とし、官民一体となって取り組みを実施します

 「ふるさと応援推進月間」とは、ふるさとに想いをはせたり、応援したりすることを勧める月間です。

 京丹後市では、都市部在住の本市出身者や本市に縁のある方々へ、ふるさと納税を啓発する取り組みを行います。

期間

令和2年10月1日(水曜日)~10月31日(土曜日)

主な取り組み内容

1.啓発チラシを活用した市外在住者へのアプローチを実施

ふるさと納税チラシ ふるさと納税チラシ(裏面)

ふるさと納税啓発チラシ(PDFファイル:6.5MB)

≪活用例≫
  ・「お礼品出品事業者」によるお礼品の発送の際のチラシの同封
  ・「ふるさと応援推進連絡会」会員へチラシデータを提供、幅広い周知を実施
  ・「東京丹後人会」の協力によるチラシの配布
  ・広報京丹後10月号で推進月間の周知。「京丹後市民」への協力依頼

 

2.ふるさと納税PR用フライヤー(ハガキサイズ)の作成

 市外で飲食店を経営されている本市出身者のお店などでの配架を検討・調整中

 

3.市民と一緒になった「推進月間」の取り組み

 ・各庁舎に推進月間の啓発用懸垂幕の設置
 ・広報京丹後10月号で推進月間の周知。「京丹後市民」への協力依頼<再掲>

ふるさと応援推進月間懸垂幕

4.高校同窓会の協力により市外在住者とのネットワーク構築を推進

  ・「京丹後市特設サイト(11月2日開設予定)」への会員登録の依頼
  ・会員登録情報をもとにメールマガジンを配信(11月2日以降)
  ・ふるさと納税を中心とした、まちの魅力や情報を発信

5.市外で開催されるイベント等でのPRの実施

  ・「丹後ちりめん300年事業」、「地場産センター見本市」など、市外で開催されるイベントにおいてPR実施を検討≪調整中≫

丹後ちりめん創業300年ロゴ tangogoodgoodsチラシ

 

6.先進自治体との連携による取り組みの強化

  ・泉佐野市職員を招聘し、事業に関する助言や勉強会、意見交換などを実施(予定)

 

7.「企業版ふるさと納税」への取組検討を開始

  ・商工振興課と連携し、将来的な企業版ふるさと納税も視野に入れた検討を開始
  ・関係企業への訪問(予定)
 

 企業版ふるさと納税とは…

 企業版ふるさと納税は、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。
 企業版ふるさと納税による寄附を行った企業の法人関係税は、最大で寄附額の約9割が軽減され、実質的な企業の負担は約1割となります。

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 政策企画課 ふるさと応援推進室
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0120 ファックス:0772-69-0901
お問い合わせフォーム

更新日:2020年10月07日