火災多発に伴う注意喚起について

 ⚠火災特別警戒を実施!

 令和4年に入ってから4月22日現在、10件の火災が発生しています。そのうち、7件建物火災となっており、昨年同時期の3件から2倍以上に増えています。

 消防本部では火災特別警戒を実施し、市民のみなさんに火の用心のお願いをしています。

 火災はちょっとした不注意から起こります。大切な命と財産を守るため、日頃から火の取り扱いには十分に注意し、火災を未然に防ぎましょう。これ以上火災を起こさないためにも、みなさん一人一人のご理解ご協力をお願いします。

 また、住宅用火災警報器を設置することで、もしものときの逃げ遅れを防ぐことができます。あなた自身の命、また、あなたの大切な人の命を守るため、住宅用火災警報器を設置しましょう。

 火災を起こさないために、以下の4つの習慣6つの対策をお願いします。

4つの習慣

1 寝たばこは絶対にしない、させない

2 ストーブの周りに燃えやすいものを置かない

3 こんろを使うときは火のそばを離れない

4 コンセントはほこりを清掃し、不必要なプラグは抜く

6つの対策

1 火災の発生を防ぐために、ストーブやこんろ等は安全装置の付いた機器を使用する

2 火災の早期発見のために、住宅用火災警報器を定期的に点検し、10年を目安に交換する

3 火災の拡大を防ぐために、部屋を整理整頓し、寝具、衣類及びカーテンは、防炎品を使用する

4 火災を小さいうちに消すために、消火器等を設置し、使い方を確認しておく

5 お年寄りや身体の不自由な人は、避難経路と避難方法を常に確保し、備えておく

6 防火防災訓練への参加、戸別訪問などにより、地域ぐるみの防火対策を行う

 

2022041
20220422
この記事に関するお問い合わせ先

京丹後市消防本部 峰山消防署
〒627-0011
京都府京丹後市峰山町丹波826番地の1
電話番号:0772-62-0119(代表) ファックス:0772-62-6119
お問い合わせフォーム

更新日:2022年04月22日