市制15周年記念企画展示・丹後古代の里資料館企画展示3「細川ガラシャ隠棲地」

企画展チラシ

チラシ

 来年は、大河ドラマ「麒麟がくる」が放映されます。

 

 京丹後市では関係するものとして「細川ガラシャ隠棲地」があり、弥栄町須川(味土野)には、明智光秀の娘で細川忠興夫人であった玉(ガラシャ)が本能寺の変の後、幽閉されたと伝える場所があります。

 

 今回の企画展示は、この地に隠棲地伝承が成立した時期やその後の展開について、残された史料から考えるものです。

開催期間

令和元年10月5日(土曜日)~12月15日(日曜日)まで

期間中の無料開放日

10月26日(土曜日)、11月16日(土曜日)、11月17日(日曜日)、12月7日(土曜日)

・11月16日(土曜日)、11月17日(日曜日)は、「関西文化の日」です。

 

展示解説について

12月7日(土曜日)午前10時から展示解説を行います。

ぜひご来館ください。

時間

午前9時30分から午後4時まで

休館日

毎週火曜日

令和元年10月22日は即位礼正殿の儀のため祝日となりますが、資料館は休館とさせていただきますのでご注意ください。

会場

京丹後市立丹後古代の里資料館 企画展示室

入館料

〈通常の入館料で常設展示と企画展示をご覧いただけます。〉

大人300円 小中学生150円

ただし、障がい者手帳をお持ちのかたと、その介護者1人は無料(手帳を提示してください)。

団体料金(15名以上)

大人200円 小中学生100円

主催

京丹後市教育委員会、京丹後市立丹後古代の里資料館

展示予定の資料

・細川ガラシャ肖像画

・『丹後州宮津府志』(舞鶴市所蔵、糸井文庫、舞鶴市指定文化財)

・『丹後旧事記』(舞鶴市所蔵、糸井文庫、舞鶴市指定文化財)

・『丹哥府志』(舞鶴市所蔵、糸井文庫、舞鶴市指定文化財)

・『野間村郷土誌』

・『細川忠興夫人』(個人所蔵)

・『細川忠興夫人隠棲地由来記』

企画展細川ガラシャ肖像画

細川ガラシャ肖像画

関連する項目

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 文化財保護課
〒629-2501
京都府京丹後市大宮町口大野226番地(大宮庁舎)
電話番号:0772-69-0640 ファックス:0772-68-9061
お問い合わせフォーム

更新日:2019年10月05日