ホーム > 山陰海岸の未来を考えよう -山陰海岸ジオパークステップアップ会議-を開催します

ここから本文です。

更新日:2018年1月17日

山陰海岸の未来を考えよう -山陰海岸ジオパークステップアップ会議-を開催します!!

山陰海岸ジオパークは、平成29年7月~8月に実施された日本ジオパーク再認定審査の結果、「2年間の条件付き再認定」とされ、とりわけ、地域間の連携や活動の方向性といった大きな課題を指摘されました。
そこで、これからの山陰海岸ジオパークについてみんなで議論を重ね、再スタートを切るために、山陰海岸の未来を考えようー山陰海岸ジオパークステップアップ会議ーを開催します。

開催日時・場所

 

テーマ

日程

時間

会場

第1回京丹後会場 「山陰海岸ジオパークで何をしたい?どんなジオパークにしたい?」 平成30年1月26日(金曜日) 午後1時30分~午後5時 アミティ丹後(京丹後市網野町網野367)
第2回豊岡会場 「連携するってどんなこと?」 平成30年2月4日(日曜日) 午後1時30分~午後5時 じばさんTAJIMA(豊岡市大磯町1-79)
第3回鳥取会場

「山陰海岸ジオパークの合言葉を作ろう!」

日本ジオパークネットワーク主任研究員の目代 邦康 氏(日本ジオサービス株式会社代表取締役社長)の講演後、ワークショップを実施します。

平成30年2月19日(月曜日) 午後1時30分~午後5時 鳥取市民会館(鳥取市掛出町12)

次第

  • ユネスコ世界ジオパークガイドライン、前回の振り返り等
  • ワークショップ(1班4~5人の小グループで、テーマについての議論)
  • 議論をふりかえり、まとめて、みんなで共有

ファシリテーター

先山徹氏、松原典孝氏、井口博夫氏(兵庫県立大学大学院地域資源マネジメント研究科)

その他

  • 開催地域周辺の人だけでなくジオパーク全域からの参加をお願いいたします。
  • 初めての参加者でも次回の議論に参加できるよう、当日の概要は、ホームページで公表します。
  • 他地域や異業種の参加者間が繫がっていく契機とするため、コーヒーブレイクを設けます。
  • 第1回、第2回、第3回と引き継いで議論を重ねる予定をしていますので、ぜひ3回ともご参加ください。もちろん1、2回だけの参加も大歓迎です。

申し込み

各回の開催日の7日前までに、山陰海岸ジオパーク推進協議会事務局まで電子メールまたはファックスで申し込みしてください。

問い合わせ

山陰海岸ジオパーク推進協議会事務局(豊岡市幸町7-11兵庫県豊岡総合庁舎内)
(電話)0796-26-3783 (ファックス)0796-26-3785 (Eメール)geopark@pref.hyogo.lg.jp


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合せ先

部署名:商工観光部観光振興課 

電話:0772-69-0450

ファックス:0772-72-2030

Eメール:kankoshinko@city.kyotango.lg.jp

ページの先頭へ戻る