丹後古代の里資料館・郷土資料館の開館について(緊急事態宣言解除を受けて)

 新型コロナウイルス感染症に対する、国の緊急事態宣言発令を受け、丹後古代の里資料館と郷土資料館を臨時休館としてきましたが、宣言の解除に伴い開館することになりましたのでお知らせします。

 臨時休館の間、ご来館を予定されていた皆様には大変ご不便をおかけいたしました。
 皆様のご来館を心よりお待ちしております。

 また、開館にあたり入館される際のさまざまなお願いがありますので、必ず下部の「資料館にご来館の皆様へご協力のお願い」をご確認いただき、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

※当面の間、展示解説については控えさせていただきます。

丹後古代の里資料館

臨時休館期間令和2年4月18日(土曜日)から5月29日(金曜日)まで
開館日:令和2年5月30日(土曜日)から

【注意】
令和2年9月1日から令和3年2月28日まで、施設の改修工事に伴い臨時休館の予定です。
(工事の状況によっては休館の期間を変更する場合があります。)

郷土資料館

臨時休館期間令和2年4月18日(土曜日)から5月29日(金曜日)まで
開館日:令和2年5月30日(土曜日)から

 

資料館にご来館の皆様へご協力のお願い

〇マスクの着用・咳エチケットの徹底にご協力ください。
〇入館の際には、手指の消毒をお願いいたします。
〇発熱や体調がすぐれない場合は入館をご遠慮ください。
〇混雑が予想される場合、入館人数を制限させて頂く場合があります。
〇見学される際は、十分な間隔を確保してください。

お客さまへのお願い(PDF:58.7KB)

〈資料館における感染防止への取り組み〉
・職員のマスク着用、出勤前の体温測定を徹底しています。
・館内出入口にアルコール消毒液を設置しています。
・受付に飛沫防止用のビニールシートを設置しています。
・多くのお客さまが触れる箇所は、適宜アルコール消毒を行います。

関連する項目

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 文化財保護課
〒629-2501
京都府京丹後市大宮町口大野226番地(大宮庁舎)
電話番号:0772-69-0640 ファックス:0772-68-9061
お問い合わせフォーム

更新日:2020年04月17日