文化財(資料)ライブラリー

文化財保護課では、これまでにさまざまな文化財などを紹介する資料などを作成してまいりました。その一部について紹介します。

文化財ライブラリー一覧
  表題 内容 作成年度 総ページ
郷土史の黎明資料写真 郷土史の黎明
明治時代の丹後地域(PDF:1.1MB)
函石浜遺跡の発見に関係した稲葉市郎右衛門・宅蔵兄弟と、私設で織田考古館を作った織田幾二郎の活動を紹介しています。 平成20年度 8ページ
網野銚子山古墳の世界資料写真 網野銚子山古墳の世界(PDF:3.8MB) 網野銚子山古墳(国指定史跡)に関する研究史と、過去に行われた発掘調査の成果を紹介しています。 平成20年度 20ページ
丹後震災記念館資料写真 丹後震災記念館 建築とその後の展開(PDF:7.6MB) 1929年に建造された丹後震災記念館(京都府指定建造物)の建築とその後の展開を紹介しています。 平成20年度 12ページ
古代丹後の原風景資料写真 古代丹後の原風景(PDF:858.7KB) 古代丹後王国論及び市内遺跡・伝承の紹介をしています。 平成21年度 15ページ
結城素明と稲葉家資料写真 稲葉家展示解説リーフレット1 結城素明と稲葉家(PDF:752.9KB) 大正8年に稲葉家を訪れた結城素明の作品を紹介しています。 平成21年度 8ページ
稲葉束・喬 稲葉家展示解説リーフレット2稲葉束・喬 昭和前期の稲葉家(PDF:1.1MB) 昭和前期の稲葉家のようすを紹介しています。 平成21年度 16ページ
永浜宇平の生涯1資料写真 永浜宇平の生涯1 丹後が生んだ偉大な郷土史家(PDF:3.1MB) 大正~昭和前期にかけて活躍した郷土史家永浜宇平の前半生を紹介しています。 平成22年度 16ページ
郷村断層パンフレット資料写真 国指定天然記念物郷村断層(PDF:1.6MB) 1927年に発生した北丹後地震で動き、1929年に国の天然記念物に指定された郷村断層を紹介するパンフレットです。 平成22年度 2ページ
京丹後市の歴史 中学校社会科副読本 京丹後市の歴史(PDF:4.6MB) 京丹後市の歴史について、古代から近現代までの主な出来事、伝承などを紹介しています。 平成23年度 75ページ
小林善九郎報告書 小林善九郎関係文書調査報告書(PDF:6.9MB) 関東大震災後の復興局に勤務し、その後、1928年~1930年に峰山町助役として北丹後地震の復興に尽力した小林善九郎に関係する文書の概要と目録を収録した調査報告書です。 平成25年度 66ページ
丹後vs但馬資料写真 丹後vs.但馬 古代文物の徹底比較!(PDF:9.7MB) 平成26年度丹後古代の里資料館秋季特別展示の解説小冊子です。弥生時代から古墳時代の丹後と但馬の考古資料を比較しています。 平成26年度 8ページ
京都府竹野郡木津村役場文書資料写真 京都府竹野郡木津村役場文書目録(PDF:1.4MB) 明治時代から戦後の合併にかけて木津村役場で作成された公文書931点の簿冊目録です。 平成26年度 51ページ
この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 文化財保護課
〒629-2501
京都府京丹後市大宮町口大野226番地(大宮庁舎)
電話番号:0772-69-0640 ファックス:0772-68-9061
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年03月27日