平成30年度 京丹後市小町ろまん全国短歌大会

平成30年度「京丹後市小町ろまん全国短歌大会」を開催します

平安時代の歌人「小野小町」終焉の地という伝承が語り伝えられている、自然豊かで歴史浪漫あふれる京丹後の地において、平成30年度京丹後市小町ろまん全国短歌大会を開催します。

小町ろまん全国短歌大会・沖ななも先生添削教室

日時

平成30年12月2日(日曜日)午後1時~午後4時20分

会場

アグリセンター大宮多目的ホール(京丹後市大宮町口大野)

内容

  • 記念講演「京都歌人協会の物故歌人」
    講師:「新月」代表 筒井早苗氏
  • 入選作品の発表と表彰
  • 選歌講評(全選者)
  • 短歌大会概要は以下のPDFファイルをご覧ください。

沖ななも先生添削教室

皆さんの短歌を一首、沖先生に直接ご指導いただけます。

沖ななも先生添削教室の詳細
日時 12月2日(日曜日)午前10時30分~正午
会場 アグリセンター大宮 視聴覚室
参加費 1,000円(大会当日にいただきます)
定員 20人

短歌を募集します

大会を開催するに当たり、以下のとおり短歌を募集します。

投稿用紙を希望のかたは、教育委員会生涯学習課(電話番号:0772-69-0630)または各地域公民館へご連絡ください。

募集条件

  • 所定の投稿用紙で、1人何組でも応募できます。(一組あたり自由題2首)
  • 未発表の自作品に限ります。二重投稿は入選を取り消します。

応募方法

所定の短歌応募票に作品と郵便番号、住所、氏名、所属(学校名・学年)、電話番号および募集部門を記入してください。
短歌大会、沖ななも先生の添削教室の有無もあわせて記入してください。
短歌応募票は以下のPDFファイルをご覧ください。

投稿料

  • 一般のかた:自由題2首、一組につき1,500円
  • 小、中、高校生の部は無料です。
  • 身体障害者のかたは、障害者手帳の写しを添付していただくと、無料になります。
  • 定額小為替、普通為替、または現金書留で作品に同封してください。

部門

一般の部、小学生の部、中学生の部、高校生の部

賞(賞状を贈呈します)

大会大賞、特選(京都府知事賞、京都府教育委員会教育長賞、京丹後市長賞、京丹後市教育委員会教育長賞ほか)、入選

審査

次の審査員により審査を行い、入選、入賞作品を決定します。審査結果については、入選、入賞者全員に通知します。

なお、審査結果についての問い合わせ及び意義については、受け付けません。

【選者】50音順、敬称略

  • 英保 志郎 「音聲」代表、日本歌人クラブ奈良県幹事
  • 沖 ななも 「熾の会」代表、現代歌人協会常任理事
  • 田中 成彦 「吻土」代表発行人、日本歌人クラブ京都府代表幹事
    読売新聞「京都よみうり文芸」選者
  • 冨貴 高司 京都歌人協会会員・「熾の会」所属

◇投稿期限

平成30年7月1日(日曜日)~平成30年9月7日(金曜日)当日消印有効

◇投稿先

〒629-2501
京丹後市大宮町口大野226
京丹後市教育委員会生涯学習課内 短歌大会 事務局

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 生涯学習課
〒629-2501
京丹後市大宮町口大野226番地(大宮庁舎)
電話番号:0772-69-0630 ファックス:0772-68-9061
メールでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年07月01日