スポーツ推進委員活動

きばれぇの写真

スポーツ推進委員は、スポーツ基本法第32条で規定されている日本で唯一の公的な社会体育指導者です。
非常勤の職員として市町村の教育委員会が委嘱し、地域スポーツの推進役として活動しています。

スポーツ推進委員の職務

  • 住民の求めに応じて、スポーツの実技の指導を行うこと。
  • 住民のスポーツ活動の促進のための組織の育成を図ること。
  • 学校、公民館などの教育機関や、その他行政機関が行うスポーツの行事または事業に関し、協力すること。
  • スポーツ団体や、その他の行うスポーツに関する行事または事業に関し、求めに応じ協力すること。
  • 住民に対し、スポーツについての理解を深めること。
  • 上記に掲げるもののほか、住民のスポーツ推進のために指導助言を行うこと。

京丹後市スポーツ推進委員会

スポーツ推進委員の写真

京丹後市スポーツ推進委員会規約に基づき、スポーツ推進委員全員(60人)で組織します。組織には、会長、副会長、女性委員代表で構成する三役会や、三役に支部長などを加えて構成する役員会、普及推進種目の専門部会などを設け、全市的な事業や各種講習会、研修会などの企画・運営も行っています。

京丹後市スポーツ推進委員会支部

町単位に6支部を置いて活動しており、峰山(11人)、大宮(10人)、網野(12人)、丹後(9人)、弥栄(8人)、久美浜(10人)で構成しています。
各支部で、各地域に応じた事業を実施しています。

各支部の取り組み

  • 定例会の実施
  • 各種ニュースポーツ教室・大会の実施
  • 公民館・学校PTAなどからの依頼によるスポーツ教室での実技指導
  • 各種団体が主催するスポーツ事業への協力など
この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 生涯学習課
〒629-2501
京丹後市大宮町口大野226番地(大宮庁舎)
電話番号:0772-69-0630 ファックス:0772-68-9061
メールでのお問い合わせ

更新日:2018年03月27日