し尿処理手数料の改定について

市政移行以来、据え置かれてきたし尿処理手数料は、平成26年度より段階的に引き上げることとし、第1期(平成26年4月1日から平成28年3月31日まで)、第2期(平成28年4月1日から平成30年3月31日まで)と改定してきたところです。
引き続き第3期について、平成30年4月1日以後のくみ取り分から、改定を予定しています。

1.し尿処理手数料の改定内容

第2期:平成28年4月1日から平成30年3月31日まで(消費税含む)
平成28年3月31日まで
(1リットルあたり9円)
改定額
(1リットルあたり10円)
200リットルまで 1,800円 2,000円
200リットル超過分
25リットルごとに
225円 250円
第3期:平成30年4月1日から

平成28年4月1日から
平成30年3月31日まで
(1リットルあたり10円)

改定額
(1リットルあたり10.9円)
200リットルまで 2,000円 2,180円

200リットル超過分
25リットルごとに

250円 272.5円

収集1回につき、10円未満の端数は切り捨て

参考:1世帯当たりの年間し尿処理手数料の改定額

1世帯3.0人、年間し尿汲み取り量3,000リットル(600リットル×5回分)の場合

第1期の改定額
改定年度 し尿処理手数料額【1回分】 し尿処理手数料額【年間】
第1期 平成26年度~27年度(1リットルあたり9円) 5,400円 27,000円
第2期、第3期の改定額
改定年度 し尿処理手数料額【1回分】 し尿処理手数料額【年間】
第2期 平成28年度~29年度(1リットルあたり10円) 6,000円 30,000円
第3期 平成30年度~(1リットルあたり10.9円) 6,540円 32,700円

2.生活保護世帯及び介護保険第1段階世帯のし尿処理手数料を減額

この改定にあわせて、生活保護を受けているまたは介護保険第1段階である世帯は、し尿処理手数料の値上げ分の減額が受けられます。
し尿処理手数料の減額を申請される場合は、一般廃棄物処理手数料減免申請書に必要事項を記入の上、下記の書類を添えて、福祉事務所、各市民局窓口または竹野川衛生センターに提出してください。

介護保険第1段階の対象になる人

  • 生活保護を受けている人
  • 世帯全員が市民税非課税で老齢福祉年金を受けている人
  • 世帯全員が市民税非課税で前年の合計所得金額+課税年金収入額が80万円以下の人

減額に必要な書類

  1. 一般廃棄物処理手数料減免申請書
  2. 口座振替申出書
  3. し尿の汲み取りの際に発行した次の料金等のお知らせ
    (ア)竹野川衛生センター汲み取り作業報告書兼料金等のお知らせ
    (イ)網野衛生センター及び久美浜衛生センター収集料金等のお知らせ
  4. 減額対象世帯であることを証明するもの
    (ア)生活保護を受けている人:生活保護受給者証明書の写し
    (イ)介護保険第1段階の人:介護保険料納入通知書の写し

一般廃棄物処理手数料減免申請書及び口座振替申出書は福祉事務所、各市民局窓口及び各衛生センター(竹野川、網野、久美浜)にあります。

この記事に関するお問い合わせ先

市民環境部 竹野川衛生センター
〒627-0131
京都府京丹後市弥栄町和田野38番地の1
電話番号:0772-65-2836 ファックス:0772-65-3399
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日