個人で設置した浄化槽の寄附採納について

寄附採納希望者を受け付けています。

京丹後市では、浄化槽市町村整備推進事業の区域内において、個人で設置された合併浄化槽について「浄化槽寄附採納願い」により寄附を受けたものは、市の所有とし市が維持管理を行い、使用料をいただくこととなります。

次の事項にご留意のうえ、寄附採納の希望があれば、「浄化槽寄附採納願」を提出してください。

対象区域

対象区域一覧
対象区域 対象地区
峰山町 西山、小西、二箇、久次、五箇、鱒留、橋木、石丸、赤坂の一部
大宮町 奥大野、上常吉、下常吉、五十河、延利、久住、明田、新宮
網野町 小浜の一部、下岡の一部、仲禅寺、掛津、遊、三津、高橋、公庄、郷、生野内、切畑、新庄、日和田、溝野、磯、網野の一部浅茂川の一部木津の一部
丹後町 竹野、宮、岩木、是安、吉永、矢畑、牧の谷、願興寺、家ノ谷、筆石、乗原、此代、徳光の一部(西小田)、平、中野、中浜、久僧、上野、井上、井谷、畑、遠下、鞍内、袖志、尾和、谷内、上山
弥栄町 田中、中津、中山、野中、吉野、須川、霰、味土野、大谷、来見谷、等楽寺の一部(堀越)、吉沢の一部(小原)
久美浜町 油池、神谷、河梨、栃谷、甲坂、口馬地、奥馬地、口三谷、奥三谷、出角、新谷、谷、芦原、島、尉ケ畑、奥山、二俣、円頓寺、坂谷、長野、竹藤、女布、丸山、永留、一分、大井、関、三原、河内、蒲井、旭、海士、橋爪、西橋爪、坂井、友重、品田、新庄、須田、金谷、畑、市場

上記以外に、集合処理区域(公共下水道・集落排水区域)であるが集合処理とすることが困難な建築物

京丹後市水洗化計画の一部見直しに伴い、平成30年度から対象区域を変更します。(上記の太字が変更箇所です。)

対象となる浄化槽

  • 浄化槽の種類(名称、型式、認定番号)が明確であるもの。
  • 浄化槽保守業者と浄化槽の維持管理契約を締結し、適正に管理しているもの。
  • 法定検査を受検済みであること。
  • 50人槽以下の浄化槽であること。

修繕が必要な浄化槽は寄附採納を受けることができません。
みなし浄化槽(単独浄化槽)は対象となりません。

申し込み

「浄化槽寄附採納願」に必要事項をご記入の上、下水道整備課または市民局へ提出してください。

寄附採納の決定

寄附採納の可否は、書類審査および現地調査を行い、条件に適合することを確認後、寄附採納決定通知書の送付をもって寄附採納の決定とします。なお、寄附採納は無償とします。

寄附採納にあたっての条件

  • 使用開始後は、条例に基づき浄化槽の使用料を支払うこと。
  • ブロワ及びポンプ設備等に必要な電気料金を負担すること。(ただし、ブロワの消費電力に応じて浄化槽の使用料を減額します。)
  • 保守点検、清掃などに伴う電気料金及び水道料金を負担すること。
  • ブロワなどの浄化槽の運転に必要な電気料金について負担をお願いします。(負担軽減を図るため、ブロワの消費電力に応じてい浄化槽の使用料を減額します。)
  • 使用料の算定は、下水道と同じようにご家庭に設置した水道メーターの検針量に基づき算定した額とします。
  • 浄化槽処理水の放流先の側溝等の清掃管理を行うこと。

井戸水などの水道水以外の水を使用されているご家庭について

水道水以外の水を使用されている場合は、市が井戸水などに対して水道メーターの設置工事を行います。(工事費は市が負担しますが、メーター使用料は個人負担となります。)

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道部 下水道整備課
〒627-0201
京都府京丹後市丹後町間人1780番地(丹後庁舎)
電話番号:0772-69-0550 ファックス:0772-75-0300
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日