「COOL CHOICE(クールチョイス)=賢い選択」の実践による冬季の省エネ・節電対策にご協力ください

市では、「COOL CHOICE(クールチョイス)=賢い選択」の取組を進めています。この取組は、省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策と快適な暮らしにつながる「賢い選択」をしていこうというものです。
今冬の電力需給については、企業や家庭における節電の定着を見込んだうえで、電力の安定供給に最低限必要とされる予備率3%以上を確保できる見通しであることから、政府としては、昨冬同様に数値目標付きの節電要請を行いませんが、国、関西広域連合及び京都府としては、省エネルギーや温暖化対策の観点から、省エネキャンペーンなど無理のない範囲での節電の協力を呼びかけることとしています。
市としましても、これらの関係機関と足並みをそろえ、昨冬同様に市役所各庁舎での率先した省エネ・節電対策に取り組むことはもとより、市民、事業者の皆さまにも省エネや温暖化対策を目的とした「COOL CHOICE」の実践を呼びかけますので、ご協力をお願いします。

「地球温暖化防止月間」について

 環境省では、平成9年12月に京都で開催された気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)をきっかけとして、翌年の平成10年度から、毎年12月を「地球温暖化防止月間」と定め、国民、事業者、行政が一体となって様々な取組を行うことにより、地球温暖化防止を図ることとしています。

呼びかけ期間

令和元年12月1日(日曜日)から令和2年3月31日(火曜日)まで

呼びかけ内容

省エネルギーや温暖化防止を目的とした「COOLCHOICE」の実践

具体的な取り組み

省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資する、また快適な暮らしにもつながる「COOLCHOICE」を実践しましょう。「COOLCHOICE」の詳細は、以下でご確認ください。

「COOLCHOICE」実践例

市役所での省エネ・節電対策の実施について

以下のとおり、市役所でも取り組みを実施します。

取組期間

令和元年12月1日(日曜日)から令和2年3月31日(火曜日)まで

取組目標

昨冬同様、従前から定着した各庁舎での省エネ・節電行動の着実な実施と合わせて、市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)で掲げる取組及び、地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE」の実践などによる市有全施設での省エネ・節電対策を実施する。

具体的な取組内容

下記のPDFファイルをご覧ください。

情報リンク集

市民・事業者の皆さま向けの役に立つ省エネ等の情報を掲載しているホームページのリンク集です。

経済産業省

環境省

関西広域連合

京都府

全国地球温暖化防止活動推進センター

京都府地球温暖化防止活動推進センター

一般社団法人省エネルギーセンター

一般社団法人京都知恵産業創造の森スマート社会推進部

関西電力株式会社

この記事に関するお問い合わせ先

市民環境部 生活環境課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0240 ファックス:0772-62-6716
お問い合わせフォーム

更新日:2019年12月05日