【京都府】「京の米」流通促進緊急対策事業【米価下落対策】

「京の米」流通促進緊急対策事業について

令和3年産の米価下落を受けて、コロナ前(令和元年)と比べ販売収入減少などの影響を受けた農業者の方を支援します。

 

■受付期間

 令和4年1月31日まで

 

給付対象者

次のいずれの要件も満たす農業者

 1.主食用米の販売収入がコロナ前から20%以上減少していること

 2.主食用米の作付け面積が1ha以上あること

 3.農業収入が農外事業収入より多いこと

補助対象

<販路確保>

検査手数料、荷役料、出荷運賃・送料、保管料、農薬検査料 等

<販路開拓>

公告宣伝費、米袋製作費、商談会出展料 等

補助対象期間

<販路確保>

令和3年8月~12月末の出荷期間

<販路開拓>

令和3年8月~令和4年2月末の取組

補助率等

補助率は、3/4以内(10a当たり上限額7千円、経営体当たり上限額700千円)

提出書類様式

<共通>

  • 主食用米の販売収入の20%以上減収を証明する申告書(令和元年と令和3年の8~12月で比較)
  • 補助金の振込先がわかる書類

<販路確保>

8~12月 に発生した流通経費の領収書または請求書の写し

<販路開拓>

販路開拓に要する経費の見積書、請求書、領収書 等

申請方法

  1. 申請書を作成

様式は、下記URL(京都府農産課HP)から入手し、記載ください

http://www.pref.kyoto.jp/info/gyosei/soshiki/116/index.html 

※申請書の書き方等不明点は、農業振興課までご相談ください。

  2. 申請(提出)先

京丹後市地域農業再生協議会事務局(農業振興課内)まで

※申請期間は令和3年12月1日~令和4年1月31日

 

この記事に関するお問い合わせ先

農林水産部 農業振興課
〒629-2501
京丹後市大宮町口大野226番地(大宮庁舎)
電話番号:0772-69-0410 ファックス:0772-64-5660
お問い合わせフォーム

更新日:2021年12月15日