京都府内中小企業向け省エネ・再エネ関連の支援及び補助事業のご案内について

京都府、京都市及び(一社)京都知恵産業創造の森では、スマート社会の実現に向け、IoTやAI等を活用したスマート製品・サービスの事業化や、企業における産業EMS(エネルギーマネジメントシステム)の導入推進等に向けて、オール京都体制で支援・補助を行っています。
平成31年度事業の公募が開始されていますので、ご案内します。公募内容等の詳細は、補助事業者のホームページでご確認ください。

支援・補助事業メニュー

支援・補助事業メニューの詳細
事業区分 事業名 事業概要 申請受付期限
省エネ・診断事業 EMS出前講座

企業・業界団体、自治体等が主催する中小企業向け説明会や研修会等へ本法人職員を派遣し、EMSの導入による経営改善の具体例や本法人が京都府、京都市等の補助を受けて行う各種支援事業の説明を行う。

令和2年1月31日(金曜日)
省エネ・節電・EMS診断事業 中小企業等を対象に、工場、店舗、オフィス等に専門家を無料で派遣し、エネルギー使用状況の診断を行い、事業所に応じた最適な省エネ方法等を提案 令和2年1月31日(金曜日)
省エネ設備の更新 京都市省エネ照明・空調設備整備事業補助金(第2次) 省エネ効果の高い照明または空調設備に更新しようとする京都市内の中小企業等を対象に、当該設備の導入に要する経費の一部を補助(京都市域のみ) 8月20日(火曜日)
京-VER創出促進事業補助金 高効率の省エネ設備への改修を行うことにより、節電対策や温室効果ガスの排出を削減しようとする中小企業等を対象に、当該設備の導入に要する経費の一部を補助

※募集終了
6月17日(月曜日)※申請前に府エネルギー政策課の事前確認が必要〔確認期限:6月5日(水曜日)〕

EMS(エネルギーマネジメントシステム)等の導入 スマートファクトリー促進支援事業補助金(第2次) 府内の製造業を営む中小事業者の製造現場におけるイノベーションを推進するため、エネルギー消費・生産計画等の「見える化」による改善や、生産性向上目的とした「スマートファクトリー」の導入等に対して、その経費の一部を補助 8月22日(木曜日)
再生可能エネルギーシステム導入支援事業 「京都府再生可能エネルギーの導入等の促進に関する条例」に基づく計画認定を受けた中小企業等が、自己消費を目的とした再生可能エネルギー設備及び効率的利用設備(EMS、蓄電池)を導入する場合に、当該設備の導入に要する経費の一部を補助 令和2年1月31日(金曜日)
スマート社会の推進に係る製品開発・事業化 スマート社会実装化促進事業補助金 エコ・エネルギー分野をはじめ、ICT等の先端テクノロジーを活用し、あらゆる人が快適に暮らせる「スマート社会」の実現を目指すため、府内の中小企業等に対して、新たなサービスや技術の開発等のイノベーションの構築に向けた取組の経費の一部を補助 ※募集終了
6月17日(月曜日)

対象

京都府内の中小企業者

問い合わせ先

一般社団法人京都知恵産業創造の森 スマート社会推進部

電話番号:075-353-2303 ファックス:075-353-2304

その他

京丹後市は、国民運動「COOL CHOICE」に賛同しています。詳しくは、次のリンクをご覧ください。

「COOL CHOICE」ロゴのイラスト
この記事に関するお問い合わせ先

市民環境部 生活環境課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0240 ファックス:0772-62-6716
お問い合わせフォーム

更新日:2019年08月02日