FMたんごへの委託料は額が高いと思います

FMたんごには、年間約500万円の委託料が市から支払われていますが、市全域で聞くこともできませんし、額が高いと思います。いざと言う時に一般市民に聞いてもらうために、番組企画を含めて、より良いものにしなければならないと思います。

(男性)

回答

委託金は市政情報を発信するために必要な費用と考えており、見直す予定はありません

市では、コミュニティFM及び防災行政無線を重要な広報手段の一つとしてとらえ、市政情報等の積極的な広報を行っています。
そこで、市民の皆さんに広く市政情報等を提供するため、「コミュニティFMによる市政情報等放送業務」を特定非営利活動法人京丹後コミュニティ放送(FMたんご)に委託して実施しています。
委託業務の内容は、(1)FMたんごのパーソナリティが市政情報等をお知らせする「京丹後市からのお知らせ」の放送(2)市職員等がコミュニティFMに出演し、パーソナリティとの掛け合いにより市政情報等を紹介する「京丹後市情報BOX」の放送(3)京丹後市防災行政無線の原稿作成及び録音業務で、(1)は月曜日~金曜日の1日2回(各約5分間)、(2)は毎週月曜日の約10分間の放送、(3)は原則として毎週月曜日・木曜日の定時放送の原稿作成及び録音業務となっています。
ご意見にありますとおり、久美浜町と丹後町の一部が難聴地域となっていますが、同法人では平成27年2月から、放送内容をインターネットに同時配信する「サイマルラジオ」が開始され、地域に関わらすパソコンやスマートフォン等で放送が聴取できるようになりました。
また、今回のご指摘・ご提案は、同法人にも伝えさせていただきました。
委託金額については、市政情報を発信するために必要な費用と考えており、見直す予定はありません。

担当課

秘書広報広聴課

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 秘書広報広聴課
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889番地(峰山庁舎)
電話番号:0772-69-0110 ファックス:0772-69-0901
お問い合わせフォーム

更新日:2018年03月27日